スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトリーディング実践報告(4)

フォトリーディングをした後でついつい普通読みになってしまうという悩みを数日前に記事に書きました。

ここは一度基本に帰る必要がある感じ、講座を受けた際の資料、自分のノート他を見返してみました。(講座の講師は、勝間和代氏のグーグル化で紹介されていた園善博氏です。)

フォトリーディングは、「フォトフォーカス」という目の焦点をぼやかした状態で本のページを1秒に1ページ程度の速さで見る「狭義のフォトリーディング」と自分の目的に照らして必要な箇所をピックアップして読み(実際に普通に読む)ながらマインドマップに書く「活性化」という二つの作業から成っています。

悩みは、「活性化」のプロセスで、どうしても最初から最後まで読んでしまって、全体を普通の状態で読んでしまうというものです。
(スピード自体は、通常よりも早くなっています。(「高速リーディング」というスキル))

園講師は、「狭義のフォトリーディング」+普通読みでも充分に効果はあると仰っています。
例えば、試験勉強で使う際は、「狭義のフォトリーディング」を何回もやって、その後で普通に勉強するというやり方がとても効果的だそうです。

また、「活性化」の作業は、その分野に精通しているか否かで、当然にかかる時間もスピードも違います。

未知の分野の情報収集を図る場合は、目的をいくつかに分けて、その目的毎に「活性化」を行うということでもいいようです。

マインドマップについても書かなくても用が足りる場合は書かなくてもよいと仰っています。

「狭義のフォトリーディング」は、共通のやり方が決まっていて、誰がやるかにかかわらずルールどおりやる必要がありますが、「活性化」は、読書習慣、その分野に対する知識の多寡など人によって、読む本、読む目的によって、かかる時間もやり方も異なって当然ということです。

以前も書いたような気がしますが、要は、最低限のルールは守った上で、あまり堅苦しく考えずに、慣れることと自分なりのやりやすさを追求すればよいということをあらためて認識しました。

できるだけ基本に忠実にしながら、省略できるところは省略するというスタンスですね。

始めてから未だ3ヶ月です。
それにしてはまあそれなりに効果は出ているということだと思いますし、まだまだトレーニングして伸びる余地があると思って頑張りたいと思います。

それでは。



スポンサーサイト

フォトリーディング実践報告(3)

「ジム・クレイマーの株式投資大作戦」を読んでいます。
(フォトリーディング3回 マインドマップ1枚(未だ途中))

フォトリーディングを1回した後で、スーパーリーディング(読む目的に関連する言葉を探す)とテッピング(読む目的に関する情報を読む)で読み進めているのですが、まだ半分にも至っていません。

全体のボリュームがありますし、内容的にも濃いので、ついつい普通読みになってしまいます。

フォトリーディングは、あらかじめ読む目的を明確にした上で、自分がその本から何を得たいのかを明確にするための質問をつくり、それら目的、質問に関連する情報をキャッチするという手法です(僕自身の理解ですが)。

知の分野の本を読む時には、目的にあった質問がつくれないことが多く、どうしても中途半端な読み方になってしまいがちです。

全体の概要を知ることを目的にする場合は、その目的にあったスキタリング(本の見出しを大、中、小と読み、さらに文章中の太字の部分などポイント部分を読むことで概要を把握する手法)というテクニックがあります。

ただ、スキタリングでは、しっかりとインプットしたいときは不向きですし、文章構成がしっかりした本でないとやりにくいというデメリットがあります。

それと思うのは、翻訳本のハードカバーはとても中身が濃いということです。

無論、日本の本でも探せばあるのかもしれませんが、実用的で、内容の質が高くて、わかりやすくて、エンターテイメント性も備えていて、中身が詰まっているという本にはあまりお目にかかったことがありません。
これまでの経験では、翻訳本の方が、それら要件を備えた本が多いような気がします。

「ジム・クレイマーの株式投資大作戦」は1,900円ですが、その何分の1にも満たない中身で1,500円前後の価格の本と比べると、コストパフォーマンスの違いは明らかです。

 悩みは、ごくごく基本的な知識はあるものの、それほど精通しているわけではない分野に関して、詳細情報を得ようとする場合で、かつ、中身が濃い本を読む際に、どのようなフォトリーディングの仕方がいいのか、研究してみたいと思っています。

 フォトリーディング実践者のブログで情報収集してみようかな。

 「ジム・クレイマーの株式投資大作戦」についてはあらためて。

それでは。

全米No.1投資指南役ジム・クレイマーの株式投資大作戦全米No.1投資指南役ジム・クレイマーの株式投資大作戦
(2006/07)
ジム クレイマー

商品詳細を見る

フォトリーディング実践報告(2)

久方ぶりのフォトリーディングネタです。

前回の記事にした際は、「自分なりのコツがつかめた」と書きましたが、ここ数日は停滞気味です。

読む目的を絞ることがなかなかできず、マインドマップも上手く書けません。

そもそも本の選択が不味いのかな~と思っています。

やはりあまり既知の事が少ない分野の本をフォトリーディングするのは初心者にとって難しいのかもしれません。

ある程度、分野を絞って、自分なりの軸を持ちながら、と考えていたのですが、ランダムに手を出しすぎていたかもしれません。

再来週から、図書館の利用範囲が、周辺の市にも拡大し、マーケティング関連で読みたい本にアクセスできるようになるので、分野をマーケティング絞って少しづつフォトリーディングしていきたいと思います。

それでは。

フォトリーディング実践報告(1)

先々週の週末にフォトリィーディングのセミナーに参加して以降、毎朝通勤時にフォトリィーディングを実践しています。

電車で1時間弱座れるので、その間に1冊読むようにしています。

これまで5冊の本をフォトリィーディングを使って読んでますが、最初は、今ひとつしっくりこなかったのが、5冊目で、自分なりのコツが掴めたようで、しっくりくるようになりました。

そのコツは、フォトリィーディングのステップのひとつである、マインドプロービング(脳への問いかけ)をきちんと考えて実行することです。マインドプロービングというのは、その本を読む目的を明確にして、その本から得たい情報などについての質問事項を作成するという作業です。

そもそもステップのひとつであり「自分なりのコツ」とは言えないので、この作業をやることの必要性と効果が腑に落ちたといった方が適切かもしれません。

いずれにせよ、あらためて気づいたのは、本を読む目的が明確であればあるほど、フォトリィーディングは効果を発揮するということです。

園善博講師も、必要な知識を習得するために本を読むときはフォトリィーディングを使い、空き時間をつぶす場合などに行う読書は普通読みをすると仰っていました。
また、ランダムに乱読するのではなく、自分なりに分野を絞り、いくつかの軸をつくってフォトリィーディングするようにしたほうが良いとも仰っていましたが、要は目的意識を持って読むということだと思います。

そこで、今後は、自分なりに3つの軸をもってフォトリィーディングしていきたいと思います。

①相続、遺言、成年後見関連の知識習得
 いうまでもなく司法書士として研鑽を積むため
②マーケティング
 士業にもマーケティングが必要というのは様々なところで言われている。いわゆる士業開業本に載っている必要最小限知識だけではなく、きちんと専門書を読んで原理原則の理解を深め、応用力をつける。
③人事労務・人材マネジメント
 現在の仕事上、必要な知識であるとともに、司法書士の仕事をする上での強みとする。

ちなみに、フォトリィーディングのステップの中に「みかん集中法」というのがあり、その中で「にっこり微笑む」という工程があるのですが、今は、花粉症対策で、マスクをしているからいいものの、マスクなしで満員電車の中でこれをやったらさぞかし周りから気味悪がられるだろうなと少し悩んでいるところです。

それでは。

フォトリーディング

本日と昨日の2日間、フォトリーディングのセミナーを受講してきました。

インストラクターは、園善博先生です。

113,000円という大枚をはたいての参加です。

参加してよかったかどうかは、これからの自分の取り組み次第だと思います。

よかったと思えるようにこれから頑張ります。

尚、セミナーの内容は、さすが人気のインストラクターだけあってとてもよかったですし、とても良心的な先生だと思います。

ちなみに、園先生のセミナーは7ヶ月先まで満員状況とのこと。

ぼくは、今年に入って、参加することを決めたのですが、2月のこの時期に受講できたのはとてもラッキーだったと思います。

園先生のホームページから、優先的に空きを連絡してもらえるメールに登録しておいたところ、追加で今回のセミナーが決定し、そのメールを受けてすかさず申し込みしました。

この2日間、合計20時間に及ぶセミナーを受けてやや疲れました。

内容についてはまたあらためて。

それでは。


プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。