スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレームワークと司法書士試験雑感について

フレームワークについて。

本を読んでいるといろいろなフレームワークが見つかります。

フレームワークを自分でつくることは当然できなませんので、こういうのを大事にしていかないと。(自分でフレームワークをつくれるレベルに到達するまで、勝間さんでも2年かかったと本に書いています。)

現在、数日かけて、F・コトラーの「マーケティング・マネジマント基本編」を読み進めているところですが、この本はある意味でフレームワークのかたまりですね。

有名な4P、4C、成長/市場シェアマトリックスからはじまって、購買プロセスモデル、消費者の意思決定の流れといった細部のフレームワークまで、様々なフレームワークを入手することができます。

僕自身の仕事とは直接的な関連は薄いのですが、事業戦略を企画・立案するような仕事であれば、とても役に立つのではないかと思います。

それとフレームワーク探索を意識しながら本を読むといろいろな気づきが得られるような気がします。


ところで、今年の司法書士試験の不動産書式の試験問題は、先祖がえりしたような問題だったようですね。

確かに、いきなり別紙を10数枚出されたら焦りますよね。

昨年の試験が終わった後で、合格発表までの間は、本格的な勉強はしなかったのですが、そうはいっても何もやらないのも心配ですし、口述試験の準備のつもりあって、不動産書式の過去問集を購入して、毎日1問づつ解いていました。

実は、平均的な受験生がそうであるように、僕も それまで書式の過去問はきちんとやったことがなく、初めての経験でしたが、平成8年以前は、まさに別紙のオンパレードで、実務性の高い試験だったように記憶しています。

それらを解きながら、「書式の問題が、昔の傾向になってきているとは言っても、さすがにここまではいかないようなあ」などと考えていたものです。

受験生は年々着実に増え続けていますし、毎年、出題傾向にも趣向が凝らされようになってきていていろいろな意味で厳しい試験になってきているなと感じます。

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

勝間さんの本とコーチングから学んだこと

この本からはいくつかの気づきを与えてもらっていますが、そのひとつは、‘観察’の大切さです。

僕はどちらかといえば、「内省」の傾向が強い人間で、ストレングスファインダーでも、その判定が出ています。
(ストレングスファインダーについては、さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすに詳しく書かれています)

ほうっておくと自分がらみのことについてぐるぐると考えをめぐらせてしまいがちで、自分以外のものを好奇心をもって観察するということはあまりしません。

例えば、自分の会社のそばにユニークな外観の建物があれば、その建物が何なのか知っているのが普通ですが、他社の人から「あの建物が何ですか?」と聞かれて答えられなかったりします。

興味をもって、疑問をもって観察するということが習慣になっていないのです。

人によってはそんなこと意識しなくてもやるのが当たり前と考えられることでも意識しないとできないタイプなんですね、きっと。

観察はコミュニケーションでも重要です。

先日のコーチングの研修でも、相手を観察することの大切さを言っていました。

‘観察’というのは、外から情報を収集して、自分なりの思考を加えることだと思います。
               
自分の内面にばかり関心をもたないで、外のことに好奇心をもって観察を続けていけば好奇心が好奇心を呼ぶ状態にもっていきたいですね。

勝間さんが書いているように、これを‘くせ’にまでもっていかないと。

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
(2008/06/15)
勝間 和代

商品詳細を見る

コーチング研修(3)

コーチング研修で学んだタイプ分け(記事の最後に記載)について思うところを。

サポーターは、人にどう評価されるのかに価値観を置くという特徴があります。

「仕事よりも人間関係を優先する」というとやや言いすぎかもしれませんが、自分を振り返ってみると確かにそのような傾向があります。
仕事の成否よりも、相手(そして自分)の内面に配慮するようなところです。

人に何か言われた場合、内容と言い方(トーン)の両方が気になりますし、人に何か言う場合でも、無意識に気を配るのは、内容よりも言い方のトーンの方が多いと思います。

議論をして、自分の意見が否定されたりすると気になりますし、逆に賛同を得られるとモチベーションが高くなったりします。

幼少の頃に脳細胞に定着した思考のパターンは、一生変わらないそうです。

無論、4つのタイプのうちどれかひとつしかないわけではなく、複数に跨っているわけですし、ウェイトが高いタイプを“OS”とすると、その上に、“アプリケーション”として他のタイプのせるかたいで、立場によって演じ分けをするのが普通です。

大事なのは、そういう自分の“OS”タイプを知り、放っておくと無意識にしてしまう思考のくせを認識した上で、日ごろからどういうことを意識して、何を習慣化していくかということだと思います。

そのひとつは、「7つの習慣」の「自分のミッションを明確にし、内面から湧き出る良心に従って主体的に選択する。」という思想を実践することだと思っています。

※タイプ分け
①コントローラー
 エネルギッシュ、支配・威圧、起業家、人の話を聞かない、弱みを見せない、人間関係より仕事
②プロモーター
 社交的、アイディア、順応性、新規性、飽きっぽさ、よく話す、話の展開早い、しきる
③アナライザー
 慎重、客観的・冷静、計画・分析、堅実・粘り強さ、感情表現苦手、理論的
④サポーター
 援助好き、協調性、穏やか、他者の気持ちに敏感、計画・目標に関心なし、人の期待に応える

コーチング研修(2)

今日は、コーチング研修の2日目の内容についてです。

コーチングの3原則の中のひとつに「テーラーメイド(個別対応)」というのがあります。

相手に応じて接し方、対応の仕方を変えるということですが、そのためのツールとしてタイプ分けがあります。

タイプは以下の4タイプに分かれます。

①コントローラー
 エネルギッシュ、支配・威圧、起業家、人の話を聞かない、弱みを見せない、人間関係より仕事

②プロモーター
 社交的、アイディア、順応性、新規性、飽きっぽさ、よく話す、話の展開早い、しきる

③アナライザー
 慎重、客観的・冷静、計画・分析、堅実・粘り強さ、感情表現苦手、理論的

④サポーター
 援助好き、協調性、穏やか、他者の気持ちに敏感、計画・目標に関心なし、人の期待に応える

文章にしているので分かりにくいですが、4タイプをマトリックスにすると、①と④、②と③がそれぞれ対角線上に位置することになります。

ちなみに、タイプを判断するための自己診断テストをやったところ、僕は、④が一番で、③が二番でした。

続きは次回で。

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

成年後見人 初心者用セミナーに参加しました。

昨日、今日とリーガルサポート東京支部主催の成年後見人 初心者用セミナーに参加してきました。

カリキュラムは、

昨日が、①法定後見等の相談、申立と審判前の保全処分について、②成年後見人の実務、③知っておきたい各種公的制度の活用について

今日が、①任意後見契約の相談・契約の仕方、②任意後見人の実務、③後見人等の倫理と問題事例

という内容で、それぞれ1.5時間づつの講義です。

講師の方々の実体験を交えた実務的な講義内容で、かなり面白かったし、有益な研修だったと思います。

研修を受講してみての感想などはまたあらためて。

今日は、平成20年度の司法書士試験でした。

Wセミナーの山本講師、姫野講師のブログを拝見した限りでは、択一、記述式ともに昨年より難易度は上がったようですね。

択一は午前の難易度が高かったようですし、記述式はかなりくせ問だったみたいですね。

何はともあれ、受験生の皆さん、大変お疲れ様でした。



テーマ : 司法書士
ジャンル : ビジネス

「ニュースと円相場から学ぶ、使える経済学入門」読みました。

「スタバ・・・」の吉本佳生さんの「ニュースと円相場から学ぶ、使える経済学入門」を読みました。
(フォトリィーディング2回、マインドマップ1枚)

日本で金利が上昇した場合に、円相場はどう動くでしょうか。

円高?円安?

情けない話ですが、今までどうもこの答えが自分の中であやふやでした。

あるときの新聞報道では円高書いてあったはずなのですが、全く逆に円安に振れると書かれた報道があったりして、混乱していました。

その原因がこの本を読んでわかりました。

金利が上昇している局面では、短期資金、債権、株式のいずれの市場でも、資本移動の観点からは、円を買って日本への投資を拡大する方向(つまり円高)に振れる傾向が強くでます。

まぎらわしいのは、金利上昇が「予想」される局面では、円安に振れるということです。
金利が上昇すると債権、株式ともに下落することになるため、これを回避するための円売りが加速するのだそうです。

どうりで混乱するわけです。

ちなみに、上記のいずれの局面でも投機資金は、円高を予想して、円買いに動くそうです。

その他、この本では、財政政策、物価動向等と円相場の相関関係を詳細にかつわかりやすく(この著者の書いた本はどれも平易に書いてあります)解説されていて、「入門」の題名に偽りはなく、初心者にうってつけの本です。

それでは。

ニュースと円相場から学ぶ、使える経済学入門ニュースと円相場から学ぶ、使える経済学入門
(2000/03)
吉本 佳生

商品詳細を見る

コーチングセミナー参加

今日はコーチングのセミナーに参加しました。

コーチエイという会社の方が講師のセミナーです。

コーチングについては、岸英光さんのセミナーを受講したり、著書を読んだりした経験があったので、ある程度の知識はあり、すんなり入ることができました。

内容的には、ペーシング、質問の仕方、承認など、岸さんの著書で学んだものと大きな違いはなかったのですが、座学よりも体験実習が多く、ひとつひとつのスキルを身をもって学ぶことができたと思います。

印象に残ったエピソードを自分の気づきとあわせてまとめてみます。

・講師の方の奥様との会話についての失敗談
 もともとコンサルタントだったこともあり、奥様が、つらかったことなどを話すのを聞き、「それであればこうしたらいいのに」と問題解決策を提示していたそうですが、あるとき、奥様は「人の話を聞いてくれない!」と怒って実家に帰ってしまったとのこと。
 奥様にしてみれば、とりあえず自分のつらい気持ちを聞いてしっかり受け止めて欲しかったのに、講師の方は、合理的に解決策を考えてアドバイスをするというすれ違いがあったのです。
 「青いボールを投げられたのに赤いボールを返してもコミュニケーションにならない。ペーシング(相手にあわせること)が大切。」というエピソードです。

 この失敗談はまさに僕にもそのまま100%当てはまる内容です。
 これまで、自分の奥さん、部下などに同じことをやっていましたね。何かアドバイスすることにばかり気をとられて、相手がほんとうに望んでいることが全くできていませんでした。

・相手を観察することが大切
 とにかく相手を観察して、居心地を悪くしていないかなど相手の状態をキャッチし、必要があれば修正をするということです。

 自分自身についていえば「相手を観察する」ということはほとんどできていないと思います。それよりも自分がどう話をするかにばかり気がいってしまってました。

・人の話を聞く
 ジャッジメントしないで人の話を聞くということです。
 
 体験実習でも感じたのですが、「ジャッジメントをしない」というのはとても難しいですね。人の話を聞いていても、ついつい「そうではなくてこうじゃないか。」と言いたくなってしまいます。要は自分の枠の中でしか人の話を聞いていないということですね。

明日は二日目です。

それでは。

司法書士 無料相談会

先日、無料相談会に陪席相談員として参加してきました。

前回は「クレサラ」でしたが、今回2回目は、分野は「成年後見」です。

前回同様に、メインの相談員の方は、いろんなことを知ってらっしゃっていて(当然のことではありますが)、横で応対を聞いているだけでいろいろな知識を得ることができました。

成年後見人は、身内の方がなった方がよい場合と第三者が就任した方がよい場合とケースバイケースでいろいろなのですね。

成年後見については、7月の初心者向け研修にも参加する予定ですのできっちり勉強したいと思います。

 ところで、全く関係ない話ですが・・

最近、日清のカップヌードルに、エコタイプの詰め替え用があるのですね。

値段はカップに入った従来タイプのものが150円、中身だけのエコタイプが110円です。
(ということは単純にカップだけで40円前後のコストがかかっているということですね。)

「すぐおいしい、すごくおいしい」の「チキンラーメンにも詰め替え用がありましたが、カップタイプではないインスタントものと何が違うのでしょうか?(そもそも「チキンラーメン」のインスタントものはお湯をかけてそのまま食べれるもののはずですので)

それでは。

テーマ : 司法書士
ジャンル : ビジネス

プロフィール

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。