スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再読「面白いほど成功するツキの大原則―ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えます」

今日、「面白いほど成功するツキの大原則―ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えます」を再読しました。

読んでいるうちに、目から鱗状態になり、メモをとりながら読んだだめ、、結構時間がかかりました。

初回はそれほどインパクトがなかったのに、今回は、役に立ちそうな内容ばかりでビックリ。

本は何回か読まないと駄目だと痛感しました。

内容についてはあらためて時間があるときに。

面白いほど成功するツキの大原則―ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えます面白いほど成功するツキの大原則―ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えます
(2001/11/01)
西田 文郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト

「ありがとう」を一日300回

「「ありがとう」を一日300回言うようにしているの」

先日、実家に言った際に、母が突然そう言いました。

新聞広告で、「ありがとう」を繰り返し言うと良いという本の紹介を見て、その本を立ち読みしてから
愚直に実践しているとのこと。

斉藤一人さんの本だったのかな、その広告の本は。

そういうところは、間違いなく母親似だなと、あらためて思った次第です。

人から好かれたいと思うことと評判を上げようと意図することの違い


「面白いほど成功するツキの大原則」を読んで気づいたこと。

それは、人からどう思われているのか気にしているだけで何もしないのは良くないけれども、自分の客観的な評価を把握して、よい評判を得られるように積極的に仕掛けることは大切だということ。

これは、人から良く思われようとすり寄るということとは違うということとは明らかに違います。

これまでの考え方、大げさに言えば自分の信念を変える必要性を強く感じました。

面白いほど成功するツキの大原則―ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えます面白いほど成功するツキの大原則―ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えます
(2001/11/01)
西田 文郎

商品詳細を見る

なべはポン酢かだしつゆか

我が家は、なべを食べるときは、ポン酢派とだしつゆ(そばつゆ)派に分かれます。

僕はポン酢派。

奥さんはだしつゆ(そばつゆ)派。

無論、娘は、奥さんの影響でだしつゆ(そばつゆ)派。

なべを食べるたびに、お互いにそれは普通じゃないと言い合っています。

なべのだしそのものに、味をつけるのであれば、そばつゆもわからないではないの
ですが、味がついていない具をそばつゆにつける食べ方はあまり一般的ではないよ
うな気がします。

絶対、ポン酢の方が普通だと思うのですが・・

BOSEでオアシスが聞きたい

毎週日曜日、夕方、料理をしながら、オアシスを聞いています。

この時間帯は、奥さんと娘は家にいないため、リビングのBOSEを鳴らすことができます。

二人がいるときは、オアシスどころか僕の聞きたいCDはNG。

いつも娘のバレエなどクラシックが中心です。

二人が帰ってくる時間になったら、オアシスのCDを取り出して、いつものCDに。

つらいところです。

焼きそば

今日は娘のリクエストで焼きそばをつくりました。

野菜(キャベツ、ニンジン、ピーマン、玉ねぎ、シイタケ)を切って、豚バラともやしを入れて
炒めてできあがり。

とても楽チンでした。

奥さんのおなかの調子が悪く、油っぽい料理は避けてねとお願いされていたにも関わらず、サラ
ダ油の量が多すぎてとても油っぽい仕上がりになってしまいました。

焦げるのが怖くて、いつも、ついつい油の量が多くなってしまいます。

市販のタレ付きのゆで麺を使ったので、味の方は問題なく、油っぽ過ぎたことを除けば全体的に
まあまあの出来と自己評価しています。


トレード関連の良書から学んだこと

トレード関連の良書には、恐怖、不安、怒りといった感情の状態でトレード
していると、見るべきものが見えず、気づくはずのものに気づかず、大きな損失
を招くことになるということが、必ず書かれています。

これは、トレードに限らず、全てのことに言えると思います。

他人に腹をたてていたり、上手くことを運べない自分に悪態をついていたり、
人から評価されていないのではないかと不安がっていたりすると、肝心なことを
見過ごし、やるべきことをスルーしてしまったりします。

これは、単純に、ネガティブ思考だから良くない、という側面があるだけではなく、
視界が狭くなるという点で、直接的なマイナス要因になるということを意味します。

ホ・オポノポノのクリーニングは、こういった点でも、効果的だと思います。





「生涯現役”の株式トレード技術」を読みました。

「生涯現役”の株式トレード技術」を読みました。

著者は林輝太郎氏、立花義正氏から多大なる影響を受けた方のようで、お二人の著書を読んでいる僕にとっては、とても入りやすく感じました。

内容としては、トレードに必要不可欠なことが体系的に整理されてとても参考になりました。

トレード本の良書を読むと毎度同じ感想を持ちますが、トレードのみならず、実生活にも役に立つ内容が多く含まれていて、とても興味深いです。


“生涯現役”の株式トレード技術“生涯現役”の株式トレード技術
(2006/02/15)
優利加

商品詳細を見る

「トレーディングエッジ入門」を読みました。

「トレーディングエッジ入門」を読みました。

ペイアウトサイクルとペイバックサイクルという考え方が著者独自のもので、参考になりました。

平たくいうと自分のルールが上手くいってる期間と上手くいかずドローダウンを経験する期間があり、後者では休むことが必要というもの。

林輝太郎さんの本で休むことの重要性が強調されていて、どちらかと言えば、精神的なバランスを回復することを目的にあげられているのですが、こういう意味もあるのだなと思いました。


トレーディングエッジ入門―利益を増やしてドローダウンを減らす方法 (ウィザードブックシリーズ138)トレーディングエッジ入門―利益を増やしてドローダウンを減らす方法 (ウィザードブックシリーズ138)
(2008/05/16)
ボー・ヨーダー

商品詳細を見る

親子そっくり

親子は似るものですね。

僕と奥さんは変なところが似ていて、緊張すると手に汗をかく
(半端じゃない量です)、静電気人間(これもかなり凄くて、
たまに火花が散ります)そして花粉(こちらもかなり重症)と
あまり喜べないところが似ていたりします。

不思議なもので、3つとも娘が見事に引き継いでいます。
(花粉は今シーズンデビューでまだその程度のほどは不明です
が)

まあ夫婦そろってそうなのだから当たり前かな。

行動が思考を変える。

行動が思考を変える。

最近になってこれはほんとだなと思うようになりました。

たとえば、人に何かしてあげるような場合に、その人の興味を
引こうという見え透いた行為のような気がして、あえてそれを
しないようなところがありました。

それは、本心ではそれほど強くその人のためにと思っていない
のに、あたかもそうであるかのような行動をとることに抵抗感
を感じていたのだと思います。

ところが、本心がそれほどでもなくとも、人に何かしてあげると
その人のことを思う気持ちが強まるということをに気づきました。

自分がどう考えているかは一旦置いておいて、とにかく良いこと
は行動に移してみることが大切なのだなと思います。





5才の子供が花粉症デビュー!?

どうやら、娘は花粉症デビューしたようです。

就学前でも花粉症になるのでしょうか?

早すぎますよね。

3月に入って、花粉飛散が本格化し、パパ、ママが目薬を
さしながら苦しんでいるのを見ながら、何となく仲間に入
りたがっている様子をみせていました。

「花粉症になったら大変だから、ならない方がいいんだよ」
と言い聞かせても何となく不満な様子。

その願いが適ったのか、目がかゆいらしく、小さな目をうる
うるさせています。

ママに目薬をさしてもらいながらもご機嫌。

将来、苦労するのになあ。

久々に

前回更新から一週間もインターバルが空いてしまいました。

結構忙しくてブログが後回しになってしまっています。

今気づいたのですが、あやうくホワイトデーも忘れるところでした。

3月が終わったら一息つけるので、4月に入ったら第1Qの総括、
反省と第2Qの詳細計画の検討です。

「投資苑2」を読み終えました。

「投資苑2」を読み終えました。

かなり分厚い本で、内容もてんこ盛りなので消化するためには何回か読む必要がありそうです。

ただ、エッセンス、つまりトレードにとって大切なこととしてあげられているのは、これまで
読んだ本に書いてあることと一緒のことです。

一般的な意味でのリスクのとり方について学習するためにも役に立つと思います。

(6000円と高価なので図書館で借りましたが、購入を検討中です。)


投資苑2 トレーディングルームにようこそ (ウィザードブックシリーズ)投資苑2 トレーディングルームにようこそ (ウィザードブックシリーズ)
(2003/07/31)
アレキサンダー・エルダー

商品詳細を見る

お雛様がご飯を食べた

昨晩は、ひなまつりのお祝いをしました。

娘は、お雛様に料理をお供えし、15人分のフォークとナイフ
を添えました。

今朝起きると、すぐにお雛様の前にいって、フォークとナイフ
の位置がお雛様のいる方向に置く向きが変わっているのに気づ
きました。

「お雛様たち食べたんだね!」

とても喜んでいる娘の姿を見て、朝からほのぼのした気分になり
ました。

再読の効用

本は複数回(少なくとも2回以上)読むべきだなとの思いを強くしています。

頭の中を体系的に整理することができますし、初読み
では発見できなかった気づきを得ることができます。

難しい本も2回目はかなり読みやすくなります。

一昨年から、かなり大量の本を購入し読んできました。

しばらくは、購入のペースを落として、読み直しを
織り交ぜていきたいと思っています。
プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。