スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供扱いしない

昨日、鳥かごの掃除をする際に娘とけんかになりました。

自分がやりたくない水洗いを僕にやらせようとする娘の態度にかちんときたのがはじまりです。
最近、このパターンが多く、ここ何回かは、言うとおりにしてきましたが、簡単に言うなりになるのはまずいかなと思っていたところです。

さらには、21:00からのイングランド戦を見たかったので、他に昼間のうちに片付けておきたいことがあり、なかなか取り掛かろうとしない娘に腹を立ててもいました。

腹を立てているそぶりは見せず、鳥のお世話は娘の仕事であることとパパは買い物に行かなければならないので時間があまりないことをあらためて淡々と伝えると、娘は半べそ状態。それでも、意地になり「すぐにはやる気持ちになれない」と言うので、「じゃあ時間がないから買い物に行くよ」とやや突き放すようなかたちで、そのまま一人で買い物に出かけました。

家に帰るまでの間、やや反省はしつつも、ご機嫌とる方が娘には良くないと思いなおして家に帰ると、「全部自分でやったよ!」と元気な声。

子供扱いせずにきちんと接して伝えるべきことを伝えることの大切さを強く感じました。
スポンサーサイト

残念

やはりというか、逆転負け。

いずれもサイドを崩されての失点。

オランダ相手は厳しそうです。

それにしても川島は凄い。

落ち着いているし、気合いは入っているし、顔が恐い。

期待大です。

日本 vs イングランド 前半 1-0

何と日本が先制しました。

イングランドとは相性がいいのですかね。

動きもまずまず。

ただ、危ないシーンもいくつかあり、しかも、いつものようにパスミスから
のピンチが多い。

イングランドのシュートミスと川島の堅守に支えられている状況。

1982年

18:00からBSで1986年のサッカーW杯スペイン大会の準決勝の名勝負、西ドイツVSフランスを
やっていました。

食事をつくりながら観戦。

高校生の頃、受験勉強のさなか、夜中に興奮してテレビ観戦したゲームです。

今では信じられないですが、当時は、テレビ東京が独占中継で(要はそれだけ世間一般で認知されていなかったといこと)、しかも夜中にしかやっていませんでした。

当時はなぜか西ドイツを応援していて、故障でスタメンから外れていたストライカーのカールハインツルンメニゲが途中出場で、延長の終了間際に同点ゴールを押し込んだシーンに「さすがジョンブル魂!」ち感動していました。

フランスは、プラティニ、ジレス、チガナの魅惑の中盤。

これまた素晴らしいサッカーをしていました。

リトバルスキーはまだ22歳のドリブル小僧。

食事をつくりながらだったので、結局、途中までしか見れなかったのですが、当時は、今ほどプレスがきつくなく、クラッシックな感じがしました。

オアシス Whatever

今日、美容院に行きました。

店内のBGMはいつもJポップでうんざりしていたのですが、今日は洋もの。

しかも帰り際にオアシスのWhatever。

何となく得した気分になりました。

「15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術」を読んでいます

「15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術」を読んでいます。

久方ぶりの読書ネタです。

アサーティブという言葉は、勝間和代さんの本で知り、以前からこの本は読んでみたいと思ってたところ、図書館で見つけたので即借り。

・エクスキューズしない(謝るのではなく感謝する)
・ゴールは相手の「行動形」で語る
などなど、プレゼン、交渉、セールスといった場面でためになるノウハウが満載です。

「すいません」が口癖になっている人がいます。

何か人に頼むときに必ず「すいませんが、~してほしいのですが」

お礼をいうときも「ありがとう」ではなく、「~してもらってすいません」

しまいには電話で名乗るときでさえも「すいません、○○ですが」

実は僕もその傾向あり。

これからは、気をつけようと思います。

15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術
(2006/06/09)
大串 亜由美

商品詳細を見る

昨日、奥さんと娘は奥さん方の祖母と三人でディズニーランドへ。

残念ながら午後は雨が降ってしまいましたが、ダンボとコーヒーカップに乗り、
お土産(もちろんお姫様系)を勝ってもらって、楽しそうな様子で帰ってきました。

娘は今回で三回目。

行けば行くほど楽しくなるようです。

僕も久しぶりに行きたかったのですが、お誘いがなく、残念ながら仕事。

でも嬉しそうな娘の様子を見ているだけでこちらも楽しくなりました。

行動計画への落とし込み

目標は具体的な行動計画に落とし込む。

行動計画は測定できるようにしておく。

これは、願望実現、目標達成のノウハウの中でよく言われることです。

具体的な行動計画が思い浮かばない場合は、とにかく、どうすれば目標を達成
できるのか考え抜くこと。

そして、自分で決めた行動計画は、疑いをもたずに継続すること。

そこで大事なことは、とにかく行動にフォーカスすること。

尚、願望や目標を思い浮かべて「こうなったらいいな」と思い浮かべるのはあまりよくないようです。

イメージするのであれば、完璧に願望を実現したつもりになること。

でもこれは、僕には難しいので、日常的には、行動にフォーカスし続ける方がいいようです。

昨日の夕食は、サンマ焼きと芽ひじきとツナのサラダとキュウリの浅漬け。

サンマは焼くだけで、キュウリは浅漬けのもとに漬けるだけ。

唯一、料理と言えるのはサラダ。

先週、評判が悪かったので、今週は無理をせずに、手間がかかるのは一品のみとしました。
(とは言っても、一般的に言えば、サラダも至極簡単なものです。)

サラダの材料は、芽ひじきとツナと千切りにしたニンジンと万能ねぎ。

それぞれを、マヨネーズと醤油のソースであえて、白胡麻で風味をつけて完成。

図書館で借りた「べっぴん超美人サラダ」という本のレシピでつくりました。

味はなかなか。

ただ、量をつくり過ぎて、自分で半分以上食べることに。

奥さんからは、生協の高級(?)芽ひじきの缶を二つ開けたことに対してブーイング。

本に芽ひじきの分量が200gと書いてあったので、その量にしたのですが、何人分の材料かを確認していませんでした・・


自転車の補助輪はいつ外せるか

昨日、娘の自転車の補助輪外しにチャレンジしました。

公園に遊びに行くときに、娘の方から外して欲しいと頼まれ、公園で補助輪を外して練習することに。

土曜日に、娘より小さな子がすいすいと補助輪なしで乗っているのを見て、僕自身もそろそろいいかなと思っていたところだったので、すぐに賛同しました。

いざ公園に行って、補助輪を外すと、やはり足をつかなければ倒れてしまう状態に怖さがある様子。

「怖くない?」と聞くと少し顔を強張らせながら「怖くないから大丈夫」との返事。

後ろを支えながらスタートさせると怖がってすぐに自転車を倒してしまいます。

間が悪いことに、公園では、娘より小さな子が同じように特訓中。

自分より小さな子よりも上手く乗れないのが恥ずかしいのか、どうしてもそちらの方が気になってしょうがない様子。

結局、「やっぱり怖い」と言って、すぐにブランコへ。

初チャレンジは残念ながら失敗に終わりました。

思えば、僕が補助輪を外したのは、小学校に上がる直前でした。

それと比べれば、まだ、10ヶ月あるということで気長にやりたいと思います。

オダンダ戦がこわい

「日本代表はポジショニングの基礎が全くできていない。」
ヨーロッパのクラブの現役の監督のコメントとして、とある本に書いてあったことです。

こういうのは、子供の頃から指導され、チームメート同士で指摘し合い、一貫してその;環境に身をおいてこないとできないのでしょうね。

ボールを扱うテクニックは、才能、努力で何とかなる要素が多いでしょうが、上記のようなことは、一長一短ではいかないような気がします。

今回、どこまでできるのか楽しみでもあり、不安でもあります。

とくに初戦のオランダ戦は、以前フランス大会で、韓国が1-5でボロ負けした記憶が鮮明なだけに、怖さが先立ちます。

日本代表

ワールドカップ日本代表のメンバー発表がありました。

平山が入らなかったのは残念です。

オランダで行ってすぐ活躍しだしたころは、日本の大型ストライカーとしてFWの中心になると期待されていたはずです。

顔が似ている中田(英)のメンタリティーの半分でもあればと。

身体能力とスキルだけでは大成しない典型ですね。

それにしてもオランダで活躍したこともあるだけにもったいない。

ポテトサラダに入れる玉ねぎの取り扱い

昨日は母の日。

というわけでもないですが、久しぶりに手をかけた夕食をと考え、ポテトサラダとハンバーグをつくりました。

ポテトサラダには、玉ねぎときゅうりを入れました。

玉ねぎは、20分近く水にさらして、辛味をとったつもりが、出来上がりはダメ。

奥さんも娘には、玉ねぎだけ綺麗に残されました。

玉ねぎを入れなければいいのにと言われましたが、やっぱりポテトサラダには玉ねぎが必須とのこだわりが。

対策を立ててリベンジしたいと思います。
(以前のメールでも同じことを書いたかな?)

食事中の作法

夕食の際、晩酌をしているとついつい手をテーブルから下ろしてしまい、奥さんから注意されます。

奥さんにしてみれば、娘の手前気になるのでしょう。

食事中は、テーブルに手をのせたままにしすけどね・・・晩酌中はさすがに・・・

少し言い訳したものの、一日を終えて、明日からの仕事に向けて、ゆっくりと好きなお酒を飲みたいという酒飲みの気持ちは、お酒を飲まない奥さんにはわからないのでしょうね。

まあしょうがないですかね。

子供の成長

幼児がいる家では、どこでも、キッチンとリビングの間に、幼児が出入りできないようにするためのガード扉を取り付けていることと思います。

今日、そのガード扉を外しました。

今では、ママと一緒に料理をつくったりするほどで、ガード扉は不要になりました。

大きくなったんだなと感慨深さに浸りました。

いよいよワールドカップ

いよいよワールドカップ。

でも、日本チームに関しては今ひとつ盛り上がりにかけているようです。

ただ、意外と、直前に状態が悪いチームが活躍することもありますので、
期待だけは持ち続けたいと思います。

監督が変わっていれば、日韓時の韓国のようになったのではないかともっと期待は大きかったところですけどね。

前回ドイツ大会のときは、司法書士試験の直前で、日本戦以外は見ることができませんでした。

今回は心置きなく観戦できます。

待ち遠しいですね。

ゴールデンウイークも今日で終わり

昨日は近所の子供祭りで、竹馬づくりに、火起こし体験、くるみ割り体験等々、普段できない
ことを体験しました。

どれも力が必要で結構疲れました。

今年のゴールデンウイークはとても充実した時間を過ごすことができて良かったです。



日本一の山はさすがでした。

今日は河口湖に日帰りで行ってきました。

天気がよく、お目当ての富士山もばっちり見えました。

オルゴール館では、巨大な壁面オルゴールとオートマタ(西洋カラクリ人形)にビックリ。

カチカチ山のロープーウエーで行った展望台から見た富士山はこれまた絶景でした。

それにしても観光客の国際色が豊かでびっくり。

さすがは日本一の名所、富士山と関心しました。

朝7:00に家を出て、20:00過ぎに帰宅。

疲れたけれども楽しい一日でした。

春満喫

昨日は、昭和記念公園で春を満喫。

残念ながらバーベキューは予約が間に合いませんでしたが、芝生でお弁当を食べて、足こぎボートに乗って、
パターゴルフに、園内列車とひととおりアトラクションを楽しみました。

新緑が目にまぶしく、春の香りを全身に感じました。
プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。