スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「説得の赤本 売り込みに必ず成功する9.5の鉄則」を読みました。

「説得の赤本 売り込みに必ず成功する9.5の鉄則」を読みました。

著者は、アメリカのスーパー営業マン。

プレゼンの前に不安になることへの著者のアドバイスは、「もっと準備しろ」というシンプルかつ真っ当なもの。

とてもまっとうな本です。

この本の中では、自分のプレゼンの様子をビデオ撮影して検証することを繰り返し推奨しています。

ちなみに著者は、自身のプレゼン姿をビデオで見て猛烈な嫌悪感を感じ、反省点を全てメモに書き出し、以降、3年間、プレゼンをしながら、そのメモを確認していたそうです。

とても怖いですが、これは是非やってみたいなと思いました。


説得の赤本 売り込みに必ず成功する9.5の鉄則説得の赤本 売り込みに必ず成功する9.5の鉄則
(2009/04/23)
ジェフリー・ギトマー

商品詳細を見る
スポンサーサイト

死んだふりをする金魚

昨日、また、金魚が横たわっていました。

置物の下に入り込んで、まるでつぶされたかのよう。

どう見ても死んでいるようにしか見えません。

ところが、水槽をどんどんと叩くと、横たわったまま、尾ぶれをヒラヒラ。

何とも人騒がせな金魚です。

「人脈の教科書~図解フジマキ流シビれる人生をつくる」を読みました

「人脈の教科書~図解フジマキ流シビれる人生をつくる」を読みました。

人脈を築き、維持していくためには、相当の努力が必要というあたりまえのことがよくわかります。

「人脈づくりはテクニックではない。」
「常に自己投資を怠らず、自分を磨いたものだけが人脈を手にすることができる。」

オレンジの装丁とは裏腹に、中身はとても骨太です。

大切なのはこの中で自分にできることは何かを考え実践することです。

40代半ばでもまだできることはあるはずですので。

人脈の教科書~図解フジマキ流シビれる人生をつくる~人脈の教科書~図解フジマキ流シビれる人生をつくる~
(2007/01/06)
藤巻 幸夫

商品詳細を見る

「一生モノの人脈力」を読みました。

「一生モノの人脈力」を読みました。

デール・カーネギーの引用が多くあることからもわかるとおり、正統派の人脈本です。

著者は、いわゆる「スーパーコネクター」。

携帯端末には、5000人の連絡先、一日に電話する本数は100本。

家族とコミュニケーションする時間はないのではと思って読み進めていると、エピソード
のなかに、離婚の話。

著者のように行動するには、並大抵の覚悟では無理。

ただ、その考え方を意識づけするだけでも効果は大きいと思いました。

一生モノの人脈力一生モノの人脈力
(2008/03/26)
キース フェラッジタール ラズ

商品詳細を見る

人騒がせな金魚

昨晩、娘が金魚に餌をあげるために水槽を見たところ、「金魚がいない」。

一緒に水槽の中をのぞいて見ると、置物の壷の中で横たわっています。

「死んじゃった」と娘はポロポロ泣き出し、「お墓つくって埋めてあげようね」と慰めていました。

ところが、死んでいたはずの金魚が急に動き出しました。

しかも、ビュン、ビュンともの凄い勢い。

何とも人騒がせな金魚です。

「ロジカルローテーション」を読みました。

「ロジカルローテーション」を読みました。

大きな固まりに分ける、階層化、レベルを貼るなど、日本人にも使いやすい、シンプルな方法が紹介されています。

巻末の「論理的に話すための25の整理パターン」はとても便利なフレームワークだと思います。


ロジカル・コミュニケーションロジカル・コミュニケーション
(2007/01/18)
安田 正

商品詳細を見る

「成功ハックス」を読んでいます。

「成功ハックス」を読んでいます。

成功法則を実践し、継続するためのマニュアルです。

人は少しづつであれば変わることができます。

しかしその「少しづつ」の実践を継続していくことがいかに難しいか。

本書には、できるだけ楽に実践を継続していくための、ちょっとした工夫、アイディアが満載です。


成功ハックス成功ハックス
(2008/11/22)
大橋 悦夫

商品詳細を見る

勝間和代さんの「利益の方定式」を読みました。


勝間和代さんの「利益の方定式」を読みました。

利益を決定する4つの要素(顧客単価、顧客獲得コスト、原価、顧客数)の中で、顧客単価が最重要ということは、原価=人件費の士業にまさにあてはまることだなと思います。 

原価積上方式から、顧客側のニーズ、受け取る価値に応じた設定に値決めの仕方を変えていく必要がある。このことが腹に落ちたのが本書を読んだ一番の収穫です。


勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─
(2008/04/04)
勝間 和代

商品詳細を見る

香山リカさんの「言葉のチカラ」を読みました。

香山リカさんの「言葉のチカラ」を読みました。

日常よく使われるさまざまな言葉について、使う際に心がけるべきこと、コミュニケーションを深めるためのコツを指南してくれる本です。

気になったことを備忘録として。

◇まずは、おおよその方向性についてイエスを引き出してから、具体的な話を詰めていく。
*「影響力の武器」など他の本にも書いてあることですが、これは、とくに交渉の場面等ですぐに実践したいことです。

◇無意識は律儀で、一度、心に刻み込まれたメッセージを消し去るのはたいへんなこと。気楽でいいかげんに見える人ほどその無意識は几帳面で、律儀であることが少なくない。
*「へぇーっ」と妙に納得しました。なるほどね。だらいないタイプが大成しないのがよくわかりました。

◇プラス思考が全てを明るく変えるわけではないがマイナス思考よりはずっとよい。なぜなら、「きっとダメだ」といった予言めいたことを口にするとそれはその人の無意識に呪文のように刻み込まれるから。失敗したときは、「これってたまたま」と口に出してみる。
*即効薬ではないかもしれませんが、少なくともマイナス思考よりは良いといった程度の認識で、あまり期待しすぎず、かつマイナス思考に陥らないように心がけながら、ポジティブシンキングに取り組むことが肝要と思いました。


言葉のチカラ ―コミュニケーション レッスン言葉のチカラ ―コミュニケーション レッスン
(2008/10/24)
香山 リカ

商品詳細を見る

「「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法~思い通りに自分を動かす4つの法則」を読みました。

石井裕之さんの「「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法~思い通りに自分を動かす4つの法則」を読みました。

とても薄く、文字が多きく、口語体で平易な文により書かれている本ですが、結構なインパクト。

「心のブレーキ」と「心のDNA」はかなり以前に読んでいて、もっと早く読んでいればと思いました。

今回、実践しようと思ったことを箇条書きします。

・アフォメーションで大切なのは、繰り返しのリズム(習慣化させることの大切さ)
   ただ、言葉を唱えていればよいということではなく、言葉に限らず、繰り返しのリズムが肝とのこと。
例えば、「他人に容易に振り回されない自分」をつくるためには、どうでもよいちょっとしたことでも自分で決めることを習慣化する。
 【実践】ささいなことでも自分で考えて決める(人が言ったからという理由ではなく)

・できないと最初からわかっていること、やる気もないことは口にしない
 潜在意識を動かすには結果が必要。口にするだけで結果がついてこないと潜在意識の信頼を失ってしまうとのこと。逆に言えば、簡単なことでよいので、ひたすら、実現することを言葉にし、「自分の言葉は法律」といえるレベルに達すると潜在意識をのせることができる。
 目標設定は、確実にできることを目標にするということも潜在意識を動かすため。
 【実践】実現することしか口にしない(口にしたことは必ずやり切る)

・人を徹底的に褒めることで自分に自信がつく。
 潜在意識は、褒める対象が自分か、他人か、区別ができないとのこと。
 【実践】1日1回、人を褒める



「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法~思い通りに自分を動かす4つの法則~(CD付)「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法~思い通りに自分を動かす4つの法則~(CD付)
(2007/11/28)
石井 裕之

商品詳細を見る

プール日和

今日は娘と近所の室内プールへ。

この夏5回目。

流れる温水プールとすべり台、お風呂が併設されていて、とても使い勝手の
よい施設です。

温水なので、当然、年中開いています。

それを知った娘は、毎週行こうと言いだしています。

流れるプールを歩いているだけで、結構いい運動になるので、まあいいかなと。

午前中の2時間プールで泳いで二人で昼食。

どうしても回転寿司がいいと言い張るので(一度言い出したらききません)、
近くの店に。

ところが、親知らず抜歯の後遺症で、まだ口を自由に開けれらない(開けると
歯を抜いた側の下あごのあたりに痛みがはしります)僕は、寿司は食べにくくて
しょうがありません。

結局3皿でギブアップ。

4皿食べた娘は、パパより食べたと上機嫌でした。

「人を動かす質問力」を読みました。



「人を動かす質問力」を読みました。

著者は弁護士の方。

参考文献に「人を動かす」や「影響力の武器」があげられており、そちら方面のノウハウが多く紹介されています。

興味深かったのは、質問によって前提を決めて人を誘導できるという点。

例えば、「なぜ、今、質問力が求められていると思いますか?」との質問をされるとなぜなんだろうか?と考え始めます。
ところが、この質問は「質問力が求められている」ということが前提になっていて、「そもそも質問力は求められているのか?」という質問をとばしています。
そして、質問を受けた側は、気づかないうちに「質問力が求められている」という前提を受け入れてしまっていることになります。

裁判では、この種の誘導尋問は相手側から異議を提起されますが、日常の会話では意外に多いのでは?

質問する側が、このテクニックを意図的に使うと相手をコントロールすることができます。知らず知らずのうちに、相手のペースに誘導されているということは日常的に結構あるような気がします。賢い人は上手に使っているのでしょうね。

また、会議の際に、参加者全員が気づかずにある前提を当然のこととして受け入れてしまっていることが原因で、本質的な解が見出せないということもよくあります。

このあたりの深堀りの仕方は、弁護士さんならではと思います。
人を動かす質問力 (角川oneテーマ21 C 171)人を動かす質問力 (角川oneテーマ21 C 171)
(2009/07/10)
谷原 誠

商品詳細を見る

親知らず

先日、親知らずを抜きました。

抜いたのは下の歯。

親知らずを抜くのは久しぶり、おそらく中学生以来かもしれません。

意外に軽く考えていたのですが、いざ抜くとこれが痛いし、つらい。

過去の経験ではそんなに辛い思いをした記憶は残っていないのですが、
ひょっとしたら全て上の歯だったのかも。

下は上に比べて、辛さ度合いが高いとのこと。

歯の周りはぼっこり腫れて、顔の形が変形しています。

食事をするにも、口を大きく開けると痛いので、食べにくいことこの上なし。

腫れは1週間以上続くとのことです。

副産物としては、娘がいつになくやさしくしてくれること。

まあたまにはこういうのもいいかもしれません。

「いつも目標達成している人の「人の心を動かす」NLP会話術 」を読みました。

「いつも目標達成している人の「人の心を動かす」NLP会話術 」を読みました。

 NLP、コーチングに関する一般的な知識が網羅的に紹介されていて、さらっと知識を得るには便利な本です。

参考になる点を箇条書きにて。

質問はし過ぎると尋問になる。聴くための質問であればOK

「でも」ではなく、「では」を使う。
文章で書くと、接続詞として違和感がある使い方であっても、話し言葉としては問題なし。

表現には、「省略」「一般化」「歪曲」がつきまとう。
これを解明するための具体的な質問は効果的。

話す内容のチャンクサイズを変える
(今話している内容のチャンクサイズを意識して、適宜変える)


いつも目標達成している人の「人の心を動かす」NLP会話術 (アスカビジネス)いつも目標達成している人の「人の心を動かす」NLP会話術 (アスカビジネス)
(2009/06/08)
池江 俊博内海 透

商品詳細を見る

「聴くちから」を読みました。

「聴くちから」を読みました。

アメリカの心理学者の方が書いた本です。

いくつか参考になることが書いてあったので、箇条書きにて。

人の話に集中できないパターン
・次に何を言うか考える
・自分の解釈を述べる

基本ステップ
①注意を払う
・自分を抑えて相手の話に集中する
②相手の考えを認める
③自分の理解を確認する
・相手の主張をフィードバックする

・話の要点を自分の言葉で確認する

他人の気持ちに責任を感じる必要はない
ただその気持ちに気づき、認めてあげればよい
例えば、奥さんから「何だか最近つまらない」と言われたときに、自分がかまってあげていないからだと考えたり、相手が自分のことを責めていると受け止めたりする必要はない

同情と共感は別物
共感とは話しての考えにしっくり耳を傾けたとえその考えに反対だったとしても余計な口出し(アドバイス、取りあえずの同調のことば)はしない

心に残るコメントをしようという邪心は捨てる

良い聴き手とはリラックスできるような雰囲気を自然につくれる人のこと

聴くちから聴くちから
(2005/11/19)
マイケル・P・ニコルズ

商品詳細を見る

「No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい為替の本」読みました。

「No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい為替の本」読みました。

確かにわかりやすい本です。

金利についての本も出たのでそちらも近いうちに読んでみます。

No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい為替の本No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい為替の本
(2009/12/02)
上野 泰也

商品詳細を見る

「日本経済「常識」の非常識」を読みました。

「日本経済「常識」の非常識」を読みました。

著者はエコノミストの上野泰也さん。

以前、「虚構のデフレ」を読んだときに、とても良心的なお人柄を感じ、ファンになりました。

「日本経済「常識」の非常識」は雑誌の連載コラムを一冊の本にまとめたもので、上野さんの
目配りの広さを感じさせる内容になっています。

本書では、人口減少、少子高齢化が進み、国内需要の地盤沈下にさらされ、過剰供給がなおざりに
され、デフレスパイラルから抜け出せない現状への危機感が繰り返し述べられています。

絶好調のオーストラリア経済の要因の一つとして、移民の受け入れによる人口増加があるそうで、
国内需要を喚起するための処方箋の一つとしてあり得るのかもしれません。

中国でも、行き過ぎた一人っ子政策の弊害で、少子化が進んでおり、人口動態の面で将来的な懸念
は大きく、また、設備投資の暴走による過剰供給によるデフレの懸念は否定できないそうで、極端
に海外市場に依存せざるを得ない現在の状況が続く限り、先行きは明るくないなと思いました。

日本経済「常識」の非常識日本経済「常識」の非常識
(2010/03/24)
上野 泰也

商品詳細を見る

「ビジネスマンの「聞く技術」―コミュニケーションを変革する最重要スキルの磨き方」を読みました。

「ビジネスマンの「聞く技術」―コミュニケーションを変革する最重要スキルの磨き方」を読みました。

コミュニケーションにおけるリスニングの重要性、意識すべき事柄、改善ノウハウについて、コンパクト
にまとまったビジネス書です。

後半の具体的なノウハウの部分はとても参考になりました。

自分にとっての気づきを箇条書きします。

共感型応答をするための4つの型
1.勝手な判断や批判をしない
2.相手の意図に敏感になる
3.すぐにあれこれ質問しない 最初は「なぜ」で始まる質問は避ける(最初は共感型応答)
4.要らぬアドバイス、勝手に問題解決しない

リスニング改善のための努力ポイント
1.関心事を探す(使える情報、ためになること、どんな行動をつぎにとれるか)
2.メモを活用する
3.要約、論理チェック
4.言葉以外のメッセージを理解する
5.話し方にごまかされない

自分から確認する(話のポイント、正確さ(~であっていますか)、相手の感情、要約)

事実と仮説を区別する

褒めるという行為は時として否定的に受け取られることがある

相手が自分にどうしてほしいのか、どんな情報を期待しているのか、わかっているか

「あなたは・・」で始まる批判的な話法ではなく、「私は・・」で始まる論理的な話法を使う

ビジネスマンの「聞く技術」―コミュニケーションを変革する最重要スキルの磨き方ビジネスマンの「聞く技術」―コミュニケーションを変革する最重要スキルの磨き方
(2007/05/11)
マデリン・バーレイ・アレン

商品詳細を見る

「会話のマネジメント コーチング選書 02」を読みました。

「会話のマネジメント コーチング選書 02」を読みました。

コーチ・トエンティワンという会社による選書のかたちで翻訳出版された本です。

著者は、アメリカの組織開発のコンサル。

コミュニケーションの不備による浪費を避けるための生産的な会話のノウハウが紹介されています。

以下、ポイント、気づきを箇条書きします。

ものの見方の3つの側面からの定義
「目的」・・絶対断念できないポイント
「懸念」・・目的達成の障害となるかもしれない物事
「環境」・・目的達成にあたり考慮すべき事実

会話を生産的なものにするための「交点」3つの原理
1.その人なりの「目的・懸念・環境」をもっている。
2.自分の「目的・懸念・環境」に気づいてもらえない、ないがしろにされたと感じると抵抗、攻撃的になり、浪費を生むことになる。
3.逆に、「目的・懸念・環境」に気づいてもらい、尊重されていると感じると、情報の共有化、行動につながり、価値を生む。

脳の主導権を扁桃体から大脳皮質に戻す方法
短い質問(闘い・逃亡・凍結・譲歩)にしか答えられないという扁桃体の特性を踏まえ、扁桃体が答えられないような質問を自分に問いかける

「自分の正しさをい証明するためにはどうしたらいいだろう?」ではなく、「私はどんな価値を生み出せるのか」
行為の主体を「正しさ」から「価値」にシフトする。

目的に焦点をあてたとき、価値は増大する。


会話のマネジメント コーチング選書 02会話のマネジメント コーチング選書 02
(2004/11/18)
M.コノリーR.リアノシェク

商品詳細を見る
プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。