スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議

今日の朝、通勤途上の下りの坂道で、自転車に乗った女性が僕の歩く横を疾風のように通り過ぎていきました。

しばらく目で追っていると、彼女のかばんから何かが落ちて、白いマフラーのようなものがヒラヒラと舞いました。

落としたものの近くまで歩いて、目をやると、トイレットペーパーの芯。

ということは、あのヒラヒラした白いのは、トイレットペーパー?

不思議です。
スポンサーサイト

uno

今週土日は、家族3人で、unoをして遊びました。

やるのはいつ以来かな。

小学校のころ、トランプを使ってやったような記憶があったのですが、トランプではunoはできないはずなので、「大富豪/大貧民」と勘違いしているのかもしれません。

エクソサイズ

この土日は、僕だけ早めの大掃除で、浴室の掃除と窓拭きをしました。

目の前の仕事に集中して、精力を傾けようと思いましたが、次から次へと様々なことが頭に浮かんでは消え、なかなかうまくいきませんでした。

ただ、几帳面に、丁寧に作業することは、まあまあできたかなと思います。

ちなみにこれも「幸せになる技術」に書いてあるエクソサイズの一つです。

今やっていることに集中し、精力を傾ける。

やってみると意外と難しいものです。


幸せになる技術―心の目覚めのための21のエクササイズ幸せになる技術―心の目覚めのための21のエクササイズ
(2006/03)
スリクマー・S. ラオ

商品詳細を見る

ランドセル

今日は奥さんと娘はランドセルを買いに行きました。

早く買わないと品切れになるそうで、中には、既に、品切れになっているタイプもあるようです。

入学する学校の決まりで、女の子も黒色に限定。赤をイメージしていた娘はちょっと残念そう。

僕らの時代は、ランドセルを義務付けられたのは2年生までで、3年生からは自由でした。

今は、小学校を卒業するまでランドセルを使うそうです。

クリスマス

今年の娘へのクリスマスプレゼントは、本三冊(ミッケのクリスマス版とおばけのさくぴーもの二冊)とサンリオのお菓子入りバックとくまのミニチュアのぬいぐるみ用の食器セット。

本は彼女がサンタさんへの手紙の中でお願いした品。

サンリオのお菓子入りバックは、最近旅行ごっごが彼女のマイブームになっているのを見て、奥さんがセレクト。

こちらは本物の旅行用バックが欲しかったようで、今ひとつの反応。

おもちゃではなく、本や実用品を欲しがる年になったのだなと感慨深いものがありました。

心のおしゃべり

「幸せになる技術」という本に紹介されている「心のおしゃべりを記録する」というエクソサイズを10日ほど前からやっています。

これをやると、思い浮かべることは、同じこと、パターンの繰り返しが多いということがわかります。

僕的には、人と会話した内容を思い返して、おしゃべりに発展するパターンが多いようです。

当然、ネガティブなことも多いです。

エクソサイズは2週間です。



幸せになる技術―心の目覚めのための21のエクササイズ幸せになる技術―心の目覚めのための21のエクササイズ
(2006/03)
スリクマー・S. ラオ

商品詳細を見る

今日は、久々に鍋。

白菜、しいたけ、春菊、豆腐を自分で調達し、鶏肉のももと人参、長ネギ、小松菜を加えました。

ところが、せっかく春菊を食べられない娘用に小松菜を入れたにも関わらず、娘は鳥のお世話をやりたくないとだだをこね、大泣きした後で、寝てしまいました。

毎日いろんなことがありますね。

「ツキの正体」を読みました。

「ツキの正体」を読みました。

著者は、超絶的な強さを誇り「雀鬼」との異名をとった稀代の雀士。

理想的なのは「よい内容で勝つこと」
次に望ましいのは「よい内容で負けること」
3番目が「悪い内容で負けること」
最もよくないのは「悪い内容で勝つこと」

黙々と正しい手順を打つ。

自分を良く見せたくて背伸びしたりしているからヘトヘトになってしまったり、傷つくのが
嫌で殻に閉じこもったりする。人間関係は上手くいかなくて当たり前という覚悟が足りない。
結果を恐れて正しい手順を打っていない。心をオープンにしてそのときそのとき、目の前の
問題に対応することだけを心掛ければよい。

頭より身体の声に耳を傾け、その声にしたがって即行動するようにすれば自ずとついてくる。

自分との約束は必ず守る

努力には「いい努力」と「悪い努力」があり、「必要な努力」と「不要な努力」がある。
正しい努力、必要な努力とは、周囲の評価を求めないものである。

等など、著者の独特の哲学に基づく、至極全うな心構えが満載です。

そして、仙人とも言えるような著者の不思議な力をあらわずエピソードの数々にびっくりです。


ツキの正体―運を引き寄せる技術 (幻冬舎新書)ツキの正体―運を引き寄せる技術 (幻冬舎新書)
(2010/05)
桜井 章一

商品詳細を見る

高尾山

今日は家族で高尾山に行ってきました。

家族で山登り(とは言えないレベルではありますが)したのは初めて。

天気がよく、空気がひんやりして気持ちがよく、山頂で飲んだビールは旨かった。

十姉妹

昨日、つがいの十姉妹のメスが死んでしまいました。

2ヶ月ぐらい前からたまごを5個ほど生んだ後でした。

どちらかと言えば、オスの方が元気がなかったので意外でした。

自分のお世話の仕方が悪かったためと感じた娘は、大泣き。

その後で、思い出にメスの絵を描いたのですが、これが上手だったので
びっくり。

単に上手というよりも、これまで描いていたいかにも子供っぽいものとは
別次元の絵です。

よっぽど感じるところがあったのだと思います。

子供に嫌っていることをさせることは

「嫌なことでもやらなければならないことはみんな我慢してやっているんだよ」

子供が何かをやるのを嫌がった場合(例えば朝早起きする、幼稚園に行く等)、嫌なのは自分だけじゃないんだということをわからせて諭すということをやりがちです。

ちょっと嫌なことがあるからといって、すぐに投げ出してしまうような人間には絶対にしたくありません。

ただ、「ねばならない」とか「我慢」という考え方を強いるのにはとても抵抗があります。

考え方、見方を変えることで、嫌だなと思っていることを別の側面から見られるような、そんなアドバイスができればいいなと思います。

今感じている、見えていると思っている世界に、ちょっと角度を変えて見えみると別な新たな世界が広がっていた、少しづつそういう経験を積ませることが大切だと思います。

料理の腕はあがったかな

今日は久々に料理をつくりました。

牛肉とキャベツとピーマンと玉ねぎの炒めものとじゃがいもと玉ねぎの味噌汁。

まあまあの出来でしたし、洗い物を含めて1時間強で完成。

なかなかと自画自賛です。
プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。