スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やれやれ PCの設定は

昨晩、奥さんをniftyの子会員に登録し、奥さんのPCへの設定作業を行いました。

ところが、どうしても上手くいきません。

結局2時間近く悪戦苦闘したものの、接続できず。

なかなかスムーズにことが運びませんね。

奥さんのPC設定ができないため、無線ルーターのセキュリティ設定を控えています。そのため、銀行口座の登録変更等が一向に進まないなど、積み残し作業が減りません。

やれやれ。
スポンサーサイト

無線のセキュリティ

セキュリティをかけずに無線ルータを使っていたのですが、結構危ないらしいということがわかりました。

車で徘徊して、無線を傍受し、他人のメルアドからスパムメールを発信する輩がいるようです。

やれやれ なんでブレーカーが落ちる

今朝、オーブンを使ったところ、ブレーカーが落ちました。

 昨晩も、テレビで電気ヒータで落ちました。

 まだ工事が終わっていない200Vのエアコンを使ったら一発で落ちそうです。

 50Aなのにこうも簡単に落ちるものでしょうか。

 やれやれ。

やれやれ ドラム式洗濯機め

今日は洗濯機を買いにヤマダ電機へ。

古い一軒家のため、これまで使っていたドラム式が洗面所のドアから入らず、新しく購入することに。

未だ、1年も使っていなかったのですが、やむを得ません。

ところが、震災の影響で、物流が乱れ、納品まで2週間以上かかるとのこと。

コインランドリー使用かと諦めかけたものの、念のため、ノジマに行ってみると、明日納品しますとのこと。

やれやれ。

ちなみに、ガスファンヒータを見に行きましたが、どこも売り切れ状態でした。

やれやれ 無線ルーターとは

今日、無線ルーターの設定を行いました。

ところが、電波が弱く、二階では、なかなか通信ができません。

いろいろやってみたのですが、全然だめ。

業を煮やして、有線でつなぐために、ルータの近くPCを持っていったところ、電波が立ち、そのまま二階に引き返すと、そのまま通信が可能になりました。

やれやれ、よくもまあ、これほどまでにやることなすことスムーズにいかないものです。

いやはや大変

今日は、予定の半分も終わりませんでした。

光回線の工事に立ち会ったのと、テレビをつないだのと、市役所に転入届けを出しに行っただけで、一日が終わってしまいました。

テレビのモニターと本体をつなぐ線がなくて、結局全てのダンボール(恐らく60~70箱)を開けることに。
これだけで、ゆうに1時間以上費やしました。

結局、昨晩、酔っ払って帰って、ダンボールから取り出して机の上に置いた袋の中にあり、テレビをつなぐことはできましたが、それまでの作業は全くの無駄に終わり、ぐったりです。

トラブル多し

昨日は、トラブル続きで大変でした。

新居の鍵がない、ドラム式の洗濯機が入らない等々。

でも何とか無事に、荷物を運びいれることができました。

奥さんと娘は、昨晩と今晩は奥さんの実家泊。

昨晩は一人で、近所の焼き鳥屋でご苦労さん会をしました。

焼酎も、お酒もとっても美味。

帰り際にみぞれが降ってびっくり。

ここ数日、これでもかというぐらいの寒さです。

マイホームとお別れ

今日はいよいよ引越しです。

6年間生活した生涯初のマイホームともお別れです。

明日は引っ越し日。

明日は引っ越し日。

なのに、未だ、引越しの梱包が終わっていません。

自分の部屋が終わったので、台所などの梱包を手伝おうとしましたが、奥さんから断られました。

この手の作業に関しては、よっぽど信用されていないようです。

明日まで間に合うのかな?

引っ越し前に

3/23の引越しに向けてやることがてんこ盛りです。

せっかくの休暇なのに、遊び相手になってもらえず、娘は不満そう。

引越ししたら、新しいところで散歩しようねと言ったものの、いつのことになるのやら。

40代も終盤だけど

3/17

ここ数日バタバタです。

そんな中、「コロンビア大学超人気講座 ラオ教授の「幸福論」―人生に「いいことが」次々と起こる35の法則」の一部を再読しました。

目標を掲げそれに向かって必死に努力しつつ、結果と幸福を結びつけず、あるがままの人生を受け入れる。

この領域まで自分の精神を高めていきたいものです。

40代も終盤にさしかかりましたが、まだまだ登る山は高いということですね。

これも有難いことです。


コロンビア大学超人気講座 ラオ教授の「幸福論」―人生に「いいことが」次々と起こる35の法則コロンビア大学超人気講座 ラオ教授の「幸福論」―人生に「いいことが」次々と起こる35の法則
(2011/01/26)
スリクマー・S・ラオ

商品詳細を見る

2011年3月14日

花粉症は相変わらず辛い。

それでも、2011年3月11日の14時46分までとは異なる世界に足を踏み入れたという感覚は、日増しに強まるばかりです。

昨日とは違う世界

同時多発テロのときに感じたのと同じ感覚を一昨日、徹夜明けの帰宅の電車のなかで受けました。

それまでと違う世界。

東京の一角で見る光景はそれまでと何ら変わることはないのですが、何かが明らかに違います。



つらい

花粉がきつい。

ここまでひどいのは何年振りでしょうか。

薬は全く効いていません。

空気の綺麗なところで、栄養のあるものを食べてしばらく過ごすと花粉症が治るとテレビで見ました。
実際にこういう治療ツアーがあるそうです。

2年以内にこのツアーに参加することを目標に加えようと思います。

「丼べえ」スタンドの不思議

渋谷駅の新宿方面行きの構内で、カップメンの「丼べえ」の立ち食いスタンドを見つけました。

立ち食い蕎麦のように、店内で食べるスタイルです。

パッとみて、意味あるのかなと思ったのですが、何人かお客さんがいて、それなりにニーズはあるようです。

とても儲かるとは思えないので、いわゆるアンテナショップですかね。

いずれにせよ、山手線から見えるその光景は不思議なものでした。

韋駄天! 長友

長友がゴール。

大勢が決まった後の追加点だったものの、完全移籍に向けて少しでもインパクトを残せたのであれば素晴らしいと思います。

「コロンビア大学超人気講座 ラオ教授の「幸福論」―人生に「いいことが」次々と起こる35の法則」の教え

「コロンビア大学超人気講座 ラオ教授の「幸福論」―人生に「いいことが」次々と起こる35の法則」に「悪いラベルを貼るな」という教えが出てきます。

意識してみると、何事につけ、これをやっている自分に気づきます。

仕事で、言い争いになった →悪いこと
何となく警戒していた人から、自分の言動に注文をつけられた →悪いこと(やっぱり嫌な人だ)
依頼されていたことを忘れていて、後追いの仕事をしなければならない →悪いこと
などなど。

仕事上の悪いことラベルが蓄積すると、仕事自体に大きな、悪いことラベルが貼られ、仕事にいくのが嫌になったりします。

いまは、未だ、その都度、意識して、ラベルを貼るのを防ぐだけで精一杯の段階です。


コロンビア大学超人気講座 ラオ教授の「幸福論」―人生に「いいことが」次々と起こる35の法則コロンビア大学超人気講座 ラオ教授の「幸福論」―人生に「いいことが」次々と起こる35の法則
(2011/01/26)
スリクマー・S・ラオ

商品詳細を見る

素晴らしい「コロンビア大学超人気講座 ラオ教授の「幸福論」―人生に「いいことが」次々と起こる35の法則」から。

素晴らしい「コロンビア大学超人気講座 ラオ教授の「幸福論」―人生に「いいことが」次々と起こる35の法則」から。

「もしもこの大学に入れたらならば」
「もしも結婚できたならば」
「もしもこの仕事さえ乗り切ることができたならば」
「もしも司法書士試験に合格できたならば」

これまで、このように考えながら、その目標を達成するために努力をし、現在の自分をつくってきました。

ラオさんは、この「もしも・・・ならば」というこのモデルには根本的な欠陥があるといいます。このモデルに従っている限り、幸せにはなれないと。

その当時「もしも・・・ならば」と強く思っていたことは、実際に希望が叶った後は、時間が経つにつれ日常の風景となり、色あせていきます。

そして新たな「もしも・・・ならば」を求めることになりますが、このやり方では、現状に対する不満を燃料にしているようなもので、いつまでたっても幸せになることはできません。

ラオさんが言っているのは、「幸せになるためには、何を手に入れる必要もないし、何になる必要もないし、何をする必要もない」というシンプルなこと。

そして、目標を立てて努力することが悪いのかというと決してそんなことはなく、全身全霊を向けて努力すべきですが、大事なことは、成功するかしないかは幸福とは直接関係はしないということを頭に入れておく必要があるとのこと。

燃え尽き症候群に陥らないためにも必要なことだと思いました。


コロンビア大学超人気講座 ラオ教授の「幸福論」―人生に「いいことが」次々と起こる35の法則コロンビア大学超人気講座 ラオ教授の「幸福論」―人生に「いいことが」次々と起こる35の法則
(2011/01/26)
スリクマー・S・ラオ

商品詳細を見る

目標に向かって努力することの大切さ

昨晩、娘と話しながら晩酌をしていているとき、ふと自分の小学校の頃のことを思い出しました。

校内で毎年1回ロードレース大会(1km~3km程度の中距離走)があり、そこでベスト10に入るのが僕の目標でした。

1年生のときは、優勝候補だった親友が風邪をひいて体調を崩したため、スタート時は親友に付き合うかたちでペースをおとして並走していたものの、途中から、本気で走りたくなり。エンジン全開にして、何とか11位に入りました。

1年後は、最初から本気で走ればと自信満々でのぞんだものの、あえなく14位にとどまり、3年生からは、距離が伸びたこともあり、大会の1ヶ月前ぐらいから、毎日、帰宅後に練習。

その甲斐あって、3年は9位、4年は6位、5年は10位、6年は9位とベスト10をキープできました。

寒い中、毎日の練習はつらく、何もこんな大変な思いをしてまでベスト10を狙わなくていいのにとくじけそうになったことは多々ありましたが、目標を達成したときの爽快感に誘われて、そして、途中で挫折した場合に大会後に感じるであろう後悔の念にとらわれたくない一心で、努力し続けることができたような気がします。

このやり遂げることができたという小学校時代に培った自信が、その後の僕を引っ張ってくれたことは間違いありません。

娘も今年から小学生。
そういうことを教えていく時期になったのだとあらためて思います。
プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。