スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして

初めてのブログ立ち上げです。こらから司法書士開業までの活動を日々記していきたいと思います。今回は初めての投稿なので、まずは司法書士を目指した経緯から。

 そもそも司法書士になろうと考えてはじめて勉強しようと思ったのは平成6年頃(当時も今と同じ電機メーカーに勤務)です。以前から、資格取得に興味があったのですが、その当時は仕事自体と上司との人間関係の双方が上手くいっておらず、悩んだ末に在職中に資格をとって退職しようと決意してのことでした。

 司法書士を選んだのは、すぐに開業できる資格であること、法学部出身でなじみやすいと考えたこと(ご多分に漏れず大学時代は勉強をせず初学者同然でしたが)、働きながら司法試験は難しすぎると考えたことなどからです。決断すると行動するのは早い方で、当時は独身だったこともあり、迷うことなく大枚(50~60万ほどだったと思います)をはたいてLECの通信の一括テープを購入し、早速勉強を開始しました。とはいっても平日の夜は仕事とお酒の付き合いで全く勉強時間がとれず、平日の朝と土日が勉強時間でした。民法は今をときめく伊藤塾長で、とてもおもしろく講義を聞くことができました。

 その後の商法、不動産登記法(択一)の講義に興味がもてず、半年ぐらいで挫折(書式は’達人’蛭町講師だったのでそこまで行き着かなかったのが今にして思えば・・という感じです)。仕事の面でも上司が変わり、やりがいを感じられるようになり、そのまま完全に受験勉強からフェイドアウトしてしまいました。

 その後7年が経過し、管理職になったのを機会に平成13年の11月に再び司法書士試験の受験を決意し、勉強を開始したのです。その当時は、管理職に成りたてで仕事はそれなりに上手くいっていたのですが、ある日、毎晩遅くまで酒の付き合いで時間をつぶす日常に疑問を感じ、「このままでは自分に何も残らないのではないか。」と考えるようになしました。自分自身は、お酒は大好きで、嫌々付き合っていた訳ではないのですが(というより率先していたといっても過言ではありません)、なんとなく無駄に時間を過ごしているように感じられたのです。

 そして、自分には仕事をする上で強みと言えるものが何もなく、かねてから物足りなさを感じていたこともありました。そこで、これまでお酒に使っていた時間を法律の勉強に割こうと考え、どうせなら一度挫折した司法書士の資格を目指そうと思い立ちました。

 従って、2回目の勉強を開始した当初は、必ずしも、仕事として司法書士を目指した訳ではありません。平成19年に5回目の挑戦でようやく合格することができ、所期の目的を達成することができましたが、合格後、昨年末にかけていろいろと考え、この度働きながらの開業を決意しました。

 この辺りの経緯はまたあらためて。

 明日は、試験合格までの経緯を体験記風に書いてみたいと思います。それでは今日はこの辺りで。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。