スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「社長になったつもりで」

「上の立場で物事を見る、考えるということ」について

よく「日ごろから社長になったつもりで考えろ」とか「自分が上司になったつもりで仕事をしろ」などと言われます。

また「立場が人をつくる」とも言います。

自分の担当の範囲だけで考えるのではなく、ひとつ上のポジションに自分を置いてみて、何が課題か、どうすべきかを考え、実践することが自分を伸ばすことにつながりますし。
自分がその立場になったときに備えるためのトレーニングにもなります。

人は環境に影響されやすいものです。(意識的にも無意識的にも)

極端な例ですが、山本譲二氏がその著作「獄窓記」の中で刑務所体験に際して、年下の刑務官から呼び捨てにされ、罵倒される状況に晒されることで、生来の自信家の自分を失い身も心も受刑者のメンタリティに陥ったと記していますが、それほどまでに環境というのは人を変えてしまうものなのでしょう。

本質的なことではありませんが、所謂、「窓際」で全体を俯瞰する机位置から、担当と同列の机位置に変わるだけでも視野を狭くするという点で何らかの影響があるかもしれません。
(かつてそういう経験がありましたが、確かにそのときは視野が狭くなってしまったような気がします。)

自分の担当範囲に没頭していると確かに仕事をしている実感がありますし、ひとつひとつのタスクを完了していくことは気分がいいものですが、そのことばかりに気をとられていると、先々のこと、関連する分野の課題に目が届かなくなりがちです。

「自分だったらどうするか」

これを常に忘れないように頭を回転させたいと思います。

それでは。
スポンサーサイト

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。