スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」を読んでいます。

今日から勝間本の新刊を読んでいます。

前評判通りとても凄い本です。

出張先へのき移動中にフォトリーディングを2回行って、その後、飛行機の中でも没頭し、ほとんど9割方一気に読み終えてしまいました。

フォトリーディングでは、一連の行為をする前に「この本を読む目的」を自分で設定するのですが、今回次のとおり設定しました。

①自分が今後、習慣として取り入れるべきことをあらためて設定する。
②水平思考力とは何かを知り、その習得方法を学ぶ。
③今後読む本の情報を得る。

①については、「先を読む」ためにどうすれば良いのか考えていたところだったので、その鍵がフレームワークの活用と仮説思考にあることを「腹に落とす」ことができたことはとても大きいと思います。

この本のポイント、肝は、それぞれのビジネス思考力についての’実践’の仕方のフレームワークを提供してくれていることだと思いますです。

そこで、論理思考力を身につけるための実践方法のひとつである「観察から仮説をつねに立て続ける」を早速実践してみました。

今日のお題は、「この時期の、しかも日曜日に羽田を出発する飛行機の乗客に特徴があるとするとどういうことが言えるか。」

空港に到着するまで考えてみましたが、「まあ、オフシーズンだから休暇を利用したOLとか低料金を狙ったおばさま方が多いのかな?」程度しか思い付きませんでした。

いざ搭乗口まで行ってみると、高校生がわがもの顔で待合スペースを占領している状況に遭遇。

「そうか、修学旅行か!」

で、ここで思考を止めずに、次は論理思考力を身につけるための実践方法の二つ目「なぜ5回を繰り返す。」

なぜこの時期に修学旅行が多いのか。

・オフシーズンなので費用を安く抑えることができるから
・受験勉強が本格化する時期の前だから
・期末試験の前のタイミングだから

それでは6月はなぜオフシーズンなのか。

・5月のゴールデンウイークと7月、8月の夏休み、行楽シーズンにはさまれた挟間だから
・6月には連休がなく、長期連休がとりにくいから
・雨季をはさむから

まあ当たり前のことばかりですが、このようなことをもう少し頭を使うお題でトレーニングすればよいのでしょうね。

この本についてはまだまだブログで記事にしたいことがたくさんあります。

それがこの本の内容を自分の「腹に落とす」ことにつながると思いますし。

それでは。

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
(2008/06/15)
勝間 和代

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

コメント

Secret

プロフィール

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。