スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いま、すぐはじめる地頭力」を読みました。

「フェルミ推定」を世に広げた細谷功氏の著作です。

前作はコンサルタント(の卵)向けで、今作は、初心者向けに書いたそうです。

地頭力の仮説思考(結論から)、フレームワーク思考(全体から)、抽象化思考(単純に)についてわかりやすく解説され、その身につけ方についても学べる内容となっています。

おもしろかったのは(というか「やっぱりそうか」という感じですが)、冒頭の「地頭力」自己診断。

「24時間以内に一度も「なぜ?」と思わなかった」
「講義や講演を聞いて質問したことがない」
「ブランド品であれば間違いないと思っている」
「この状態では人に見せられないと考えることが多い」
「思いついたことからはじめる」
「リストアップが終わってから分類方法を考える」
「ものを整理・分類すると「その他」に入れるものが多い」
「追加の指示がきて困ることが多い」

上記質問に「yes」の場合は地頭力が低いそうです。

まずいっすね。

「相手の期待値を掴む」
「仮説を立てて情報を集める(やみくもに集めない)」
「コミュニケーションの基本はいかに伝わっていないかを徹底的に認識すること。短いサイクルで頻度をあげ、相手の理解度をつねに計って軌道修正をかけながら進む。」

など、仕事の基本についても書かれていて、新入社員にも是非読ませたいような内容です。

地頭力を発揮する(「なぜ?」と問い続けるなど)ためには、頭をアイドリング状態にしておかなければ
なりません。逆に頭を自動操縦状態にしておくと非常に楽ですが、地頭力を鍛えることはできません。

もともと脳は楽な状態を好むと脳科学者の池谷裕二氏が本に書いていましたが、「ぼーっ」とするのが好きな僕はよほど意識して、アイドリング状態を保つようにしないと駄目ですね。

ちなみに地頭力は何歳からでも鍛えられるそうです。良かった~。
(最適なのは30代前半とのこと)

いま、すぐはじめる地頭力いま、すぐはじめる地頭力
(2008/06/11)
細谷 功

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。