スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーチングセミナー参加

今日はコーチングのセミナーに参加しました。

コーチエイという会社の方が講師のセミナーです。

コーチングについては、岸英光さんのセミナーを受講したり、著書を読んだりした経験があったので、ある程度の知識はあり、すんなり入ることができました。

内容的には、ペーシング、質問の仕方、承認など、岸さんの著書で学んだものと大きな違いはなかったのですが、座学よりも体験実習が多く、ひとつひとつのスキルを身をもって学ぶことができたと思います。

印象に残ったエピソードを自分の気づきとあわせてまとめてみます。

・講師の方の奥様との会話についての失敗談
 もともとコンサルタントだったこともあり、奥様が、つらかったことなどを話すのを聞き、「それであればこうしたらいいのに」と問題解決策を提示していたそうですが、あるとき、奥様は「人の話を聞いてくれない!」と怒って実家に帰ってしまったとのこと。
 奥様にしてみれば、とりあえず自分のつらい気持ちを聞いてしっかり受け止めて欲しかったのに、講師の方は、合理的に解決策を考えてアドバイスをするというすれ違いがあったのです。
 「青いボールを投げられたのに赤いボールを返してもコミュニケーションにならない。ペーシング(相手にあわせること)が大切。」というエピソードです。

 この失敗談はまさに僕にもそのまま100%当てはまる内容です。
 これまで、自分の奥さん、部下などに同じことをやっていましたね。何かアドバイスすることにばかり気をとられて、相手がほんとうに望んでいることが全くできていませんでした。

・相手を観察することが大切
 とにかく相手を観察して、居心地を悪くしていないかなど相手の状態をキャッチし、必要があれば修正をするということです。

 自分自身についていえば「相手を観察する」ということはほとんどできていないと思います。それよりも自分がどう話をするかにばかり気がいってしまってました。

・人の話を聞く
 ジャッジメントしないで人の話を聞くということです。
 
 体験実習でも感じたのですが、「ジャッジメントをしない」というのはとても難しいですね。人の話を聞いていても、ついつい「そうではなくてこうじゃないか。」と言いたくなってしまいます。要は自分の枠の中でしか人の話を聞いていないということですね。

明日は二日目です。

それでは。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。