スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーチング研修(3)

コーチング研修で学んだタイプ分け(記事の最後に記載)について思うところを。

サポーターは、人にどう評価されるのかに価値観を置くという特徴があります。

「仕事よりも人間関係を優先する」というとやや言いすぎかもしれませんが、自分を振り返ってみると確かにそのような傾向があります。
仕事の成否よりも、相手(そして自分)の内面に配慮するようなところです。

人に何か言われた場合、内容と言い方(トーン)の両方が気になりますし、人に何か言う場合でも、無意識に気を配るのは、内容よりも言い方のトーンの方が多いと思います。

議論をして、自分の意見が否定されたりすると気になりますし、逆に賛同を得られるとモチベーションが高くなったりします。

幼少の頃に脳細胞に定着した思考のパターンは、一生変わらないそうです。

無論、4つのタイプのうちどれかひとつしかないわけではなく、複数に跨っているわけですし、ウェイトが高いタイプを“OS”とすると、その上に、“アプリケーション”として他のタイプのせるかたいで、立場によって演じ分けをするのが普通です。

大事なのは、そういう自分の“OS”タイプを知り、放っておくと無意識にしてしまう思考のくせを認識した上で、日ごろからどういうことを意識して、何を習慣化していくかということだと思います。

そのひとつは、「7つの習慣」の「自分のミッションを明確にし、内面から湧き出る良心に従って主体的に選択する。」という思想を実践することだと思っています。

※タイプ分け
①コントローラー
 エネルギッシュ、支配・威圧、起業家、人の話を聞かない、弱みを見せない、人間関係より仕事
②プロモーター
 社交的、アイディア、順応性、新規性、飽きっぽさ、よく話す、話の展開早い、しきる
③アナライザー
 慎重、客観的・冷静、計画・分析、堅実・粘り強さ、感情表現苦手、理論的
④サポーター
 援助好き、協調性、穏やか、他者の気持ちに敏感、計画・目標に関心なし、人の期待に応える
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。