スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレームワークと司法書士試験雑感について

フレームワークについて。

本を読んでいるといろいろなフレームワークが見つかります。

フレームワークを自分でつくることは当然できなませんので、こういうのを大事にしていかないと。(自分でフレームワークをつくれるレベルに到達するまで、勝間さんでも2年かかったと本に書いています。)

現在、数日かけて、F・コトラーの「マーケティング・マネジマント基本編」を読み進めているところですが、この本はある意味でフレームワークのかたまりですね。

有名な4P、4C、成長/市場シェアマトリックスからはじまって、購買プロセスモデル、消費者の意思決定の流れといった細部のフレームワークまで、様々なフレームワークを入手することができます。

僕自身の仕事とは直接的な関連は薄いのですが、事業戦略を企画・立案するような仕事であれば、とても役に立つのではないかと思います。

それとフレームワーク探索を意識しながら本を読むといろいろな気づきが得られるような気がします。


ところで、今年の司法書士試験の不動産書式の試験問題は、先祖がえりしたような問題だったようですね。

確かに、いきなり別紙を10数枚出されたら焦りますよね。

昨年の試験が終わった後で、合格発表までの間は、本格的な勉強はしなかったのですが、そうはいっても何もやらないのも心配ですし、口述試験の準備のつもりあって、不動産書式の過去問集を購入して、毎日1問づつ解いていました。

実は、平均的な受験生がそうであるように、僕も それまで書式の過去問はきちんとやったことがなく、初めての経験でしたが、平成8年以前は、まさに別紙のオンパレードで、実務性の高い試験だったように記憶しています。

それらを解きながら、「書式の問題が、昔の傾向になってきているとは言っても、さすがにここまではいかないようなあ」などと考えていたものです。

受験生は年々着実に増え続けていますし、毎年、出題傾向にも趣向が凝らされようになってきていていろいろな意味で厳しい試験になってきているなと感じます。
スポンサーサイト

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

コメント

Secret

プロフィール

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。