スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成年後見初心者セミナー(5)

今日は昨日の講義分について。

◎本人死後の事務について
◎知的障害者の理解
◎精神障害者の理解

気になっていた死後事務について詳細な説明がありました。

以前も書きましたが、法の解釈もいろいろでどの範囲まで対応すべきなのか、悩みながら職務を行っている状況のようです。

この死後事務と医療行為の同意については、現場サイドからは、立法上、明確にするように申し入れを行っているとのことですが、国側は及び腰のようです。

これに対して、司法書士側としても信託の仕組みを利用して、組織として受け皿を確保する方策を検討しているようです。

精神障害者、知的障害者の実態については、各々、福祉の立場で取り組みをされている方が講師で、現場サイドでの福祉の最前線の活動状況を垣間見ることができました。
知的障害者については、山本譲二さんの著作(「獄窓記」「続獄窓記」「累犯障害者」)を読んで、福祉の実態についてある程度の知識はありましたが、直接、現場の方のお話をお聞きしてあらためて認識を深めることができました。

さて、4日間の研修を終えての感想ですが、他人の財産を管理し、生活面での支援をするということは、当たり前のことではありますが、とても大変なことだなということです。

そして、成年後見人という立場で関っている司法書士だけではなく、福祉関係者も含めて、現場では、悩み、思考錯誤しながら、各々の職務を遂行している実態を知ることができました。

今は、一歩を踏み出すために、何をすべきか考えて実践していきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 司法書士
ジャンル : ビジネス

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。