スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統計学の勉強

「やさしい統計入門」を読んでいます。

勝間さんの「7つのフレームワーク」に影響されて、統計学を身に付けようと考え、一番簡単そうな本を講談社ブルーバックス新書の中でチョイスしました。

ところが・・

前半の「標準偏差」、「偏差値」あたりまでは良かったのですが、「確率分布」の話に入ったあたりから雲行きが怪しくなり、「乱数」や〇〇定理の類になるとまるでチンプンカンプンに。

先週から今週にかけて通勤時間中に読んでいるのですが、10分ぐらいで睡魔に襲われ、抵抗も空しく熟睡へ。結局は、まだ半分も読めていない状況です。

原因は、数式!

統計なので、当然のことではありますが、数式がやたらと出てきます。

何故、その数式を使うのか、その理屈がよくわかりません。
面倒なので数式の部分を読み飛ばすと、その後に続く文章の意味が理解できなくなったり。

冒頭に「平易にわかりやすく書かれた入門書」と書かれていたのですが、「ほんと~」と思ってしまいます。

でもまあ、恐らくそのことに偽りはなく、統計自体が僕自身にとって難しい対象であるということに過ぎないのだと思います。

どういうケースに使えるのか、種々の分布図、グラフにはどういう意味があるのかということについては学べると思いますので、全てを理解しようと思わないで、とりあえず一通り読み終える方向に方針転換しようと思います。

それでも大変そうですが・・
(他に良い本はないですかね)
スポンサーサイト

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。