スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと」読みました。

「最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと」読みました。
(フォトリーディング3回 マインドマップ1枚)

マネージャーは、部下の才能と業績を結びつけることに長けており、その才能の特質は部下の成果、成長を手助けすることにある。
リーダーは、よりよい未来に向けて人々を一致団結させる人であり、その才能の特質は、楽観性と強い自我にある。
マネージャー、リーダーともに、生来の才能に左右され、それぞれタイプを行き来することはできない。
それぞれにいえるのは、「何をするか」ではなく「何をしないか」をつねに考えているということ。

マーカスバッキンガムの本は、[さあ才能に目覚めよう」「最高の成果を生み出す6つのステップ」に続いて三冊目ですが、この人の基調は一貫して、
・人それぞれ生まれつきの才能を持っていてそれを変えることはできない
・才能は多様なものである
・成功するためには才能(強み)を活かすことが必要である(弱みの克服ではなく)
というものです。

「やり方を間違わずに努力すれば誰でも求める能力を手に入れることができる」という考え方に対して、それは決して効果的ではなく、大きな成功を手に入れるためにはもともともと自分にある才能を磨き、それを最大限活用することが近道であると言います。

身近に優秀な人がいると、どうすればあのようになれるのかと考えてしまいますが、そもそもその人の強みは自分にとっても強みかどうかを見極め、自分が追い求めるモデルとして適当か否かを判断することが大切なのだなと思いました。

もうひとつ気づきがあったのですがこれは次回に。

最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと
(2006/01)
マーカス バッキンガム

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。