スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと」(2)

今日は「最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと」から得た気づきを。

優れたマネージャーは部下の個性を活用して業績に結びつけますが、そのために知っておくべき手がかりとして、
①部下の強みと弱み
②引き金(やる気に火をつけるきっかけ)
③学習スタイル
の3つがあります。

引き金というのは人それぞれで、例えば、「認知」は最も効力を発揮する引き金ですが、部下の欲する観客はいろいろで、同僚の前で功績を称えられることが刺激になる者もいれば、上司に認知されることが推進力になる者、顧客からの感謝に反応する者などなど様々です。

本題とは関係ありませんが、「認知」を引き金とするのは悪いことではないのですね。他人の評価を気にして、他人から認知されることを求め、そこに依存する自分の特質に嫌悪感があったのですが、自分が最もそこに反応するのであれば、引き金として利用すれば良いと思い直しました。
(依存的な反応はだめですが)

学習スタイルには、「分析(自分で細分化して考えて覚える)」「行動(とにかく行動して覚える)」「観察(模倣して覚える)」の3パターンがあります。

僕は、「観察」タイプです。
人がやっているのを横目でみて、「こうやればいいんだ!」とコツを得ることがよくあります。

このことについても、独力でコツを発見できないことに対する否定的なイメージを持っていましたが、「それで上手くいけばそれでいいんだ」との気づきを得ることができました。

これらは、いずれもマネージャーとしての気づきではなく、自分自身に関連する事柄ですね・・
やはり、自分はマネージャータイプではないのだなと気づかされます。

最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと
(2006/01)
マーカス バッキンガム

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。