スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳の学習(2)

通勤時間に聴いたもう一本のCDは「心のDNAの育て方」の著者の石井裕之さんが、昨年の1月に紀伊国屋ホールで行った講演で、タイトルは「71分で幸せになるための方法」です。

印象に残ったことをあげると、
・幸せになるには想像力と覚悟が必要。
・「お金持ちになりたい。」という人は多いが、大抵の人は「でも・・・(どうせ自分はなれない等)」と続ける。これは幸せになる覚悟ができていないということ。
・幸せな人は、自分が幸せなことはあたりまえだと思っている。成功している人は自分が成功することはあたりまえだと思っている。幸せになる、成功する、と自分で決めている。
・成功すると思っている人が、失敗した時の反応は、「何故自分が失敗するのか理解できない」というもの。
・そもそも人は、幸せでいるのが楽だし、幸せになるのがあたりまえのはず(あかちゃんが立とうとするのと同じように)。あたりまえのはずであることができないのはその覚悟ができていないだけ。
・不幸な人に共通の特徴、それは恨んでいる人がいるということ。その場合の解決策は、恨みをなくすのではなく、置いてくること。
・あと一ヶ月で自分は死ぬと思って人に接すると、全てが輝いて見えるし、これがこの人と会うのが最後だと思えば自ずと思いやりをもった接し方になる。
・人を誉めるときは、直接その人に言わず、他の場で誉めること。そうすると影響が広がるし、誉められた人もうれしい。直接言うということは、言う本人にとっては気持ちがいいことだし、何らかの見返りを期待する面もある。それらが期待できないところで誉めること。

「成功する人は、自分が成功するに決まってると思い込んでいる」ということは、すんなりと腑に落ちる。
若い頃に定期購読していた「ロッキングオン」という雑誌の出版社の社長である渋谷陽一氏が、「自分は、これまで自分の思い通りにならなかったことはない。」と原稿に書いていたのを思い出しました。自信を持って世に出した雑誌が売れない頃でも、「売れないはずがない」と思い込んでいたというエピソードを書いていましたが、まさにそういうことなのだと思います。

あらためて、自分も、幸せになる覚悟を決めようと強く思いました。

昨日、フォレスト出版のリーダーズクラブの会員入会手続きをとりました。その入会特典を利用して、今度は、神田昌典さんのテープを聴くつもりです。

それでは。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。