スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「村上式シンプル英語勉強法」読みました。

「村上式シンプル英語勉強法」読みました。

米Google副社長(兼日本法人社長)の村上憲郎さんが書いた本です。

「読む」「単語」「聴く」「書く」「話す」の各分野についてゴールイメージを明確にした上で、各々の勉強法、教材などについて紹介されています。

その内容は題名の通り、シンプルですし、奇をてらったものではなく、いたって正攻法です。
とにかくわからなくても、膨大な英語をひたすら読み、聴き、単語を「眺め」続けることで、上達すると言います。

英語は語学ではなく「語力」、「2台目の自転車」。リスニング力は耳の筋力、リスニングは筋トレ。

そのためには、初心者であれば少なくとも1年は英語漬けの生活(無論プライベートの時間はという意味ですが)をおくる必要がありそうです。

著者の村上さんは、30才の時に外資系に転職したのをきっかけに、この勉強方法を実践し、英語をものにしたそうです。

紹介されている勉強法の全てを取り入れることは時間の関係で難しそうですが、ゴールイメージを3年後ぐらいにおいて、ヒアリングを主体にできるものから実践したいと思います。

そもそも、現在の仕事(人事総務系)では英語ができなくても不自由しませんし、司法書士の仕事でも使うことは殆どありません。

英語をやる理由は、これまで何度かトライしてきて挫折してきたことと(英語教材は山のように押入れに眠っています)、将来の生活圏を拡大することぐらいしか目的はなく、差し迫った動機がないので、この年から英語をやるのはなかなか厳しいかなと思いますが、気長にやろうと思います。

内容の中で、目から鱗だったのは、「英語を読む」ことのほんとの意味。

英語が読めるというと、日本語に訳して意味を理解できることだと思いがちですが、それでは「英語を読める」ということにはなりません。

英語の順番どおりに、ひとつひとつの単語を日本語に変換しなくても意味をとれて初めて「英語を読める」と言えます。

そのあたりの感覚が実体験できるように、とてもわかりやすく書かれていて、まさに目から鱗でした。

村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける
(2008/08/01)
村上 憲郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。