スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスマンのための「数字力」養成講座(2)

読了しました。

最終章「数字力が高まる5つの習慣」はとてもためになりました。最後にまとめられている各習慣を身につけるための具体的訓練法はすぐに実践してみたいと思います。

1.おもな数字を覚えておく
 自分の中に基準をもつことができるようになりそれと関連づけ、比較することで世の中が見えるようになります。
 まずは、本に書いてあった項目と自分の会社の数字を覚えようと思います。

2.定点観測する
 毎日、あるいは毎週、同じ項目の数字を見続けることで世の中のトレンドがわかるようになります。
 これは「関心」をもつということですし、自分なりの「基準」をもつことにつながります。
 現状、僕が定点観測している数字は日経平均ぐらいです。
 これからは、日経月曜版の「景気指標」「主要指標」のうちいくつかを定点観測し、さらにこれらに関係するベタ記事があれば必ずチェックするようにしたいと思います。 

3.仮説をたてて部分から全体の数字を推測する
 自分なりに数字の予測をしてみるということです。
 これはなかなか難しそうですが、企業の従業員数から売上高を予想する、レストランに入ったら儲かっているかどうかを自分なりに仮説を立てて計算し、推測するといったところからはじめようと思います。

4.数字を関連づけて読む
 例えば新聞にある景気指標などのマクロの数字を関連付けながら読み、世の中を読むということです。企業の財務諸表を読む際にも必要なテクニックで、その詳細は勝間さんの「決算書の暗号を解け」を読むとわかります。

5.常に数字で考える
 「高い」「安い」「よい」「悪い」「少し」「すごく」などの表現が出たら、すぐに「それは具体的にはいくら?」「何%、実数ではいくつ?」という質問をする。これは是非実践したいですね。人が言った場合だけではなく、自分に対しても質問することが必要です。

とてもお勧めの本です。とにかく実践しないとせっかくの仕入れた知識も無駄になってしまう、そんな本です。

ビジネスマンのための「数字力」養成講座 (ディスカヴァー携書 20)ビジネスマンのための「数字力」養成講座 (ディスカヴァー携書 20)
(2008/02/27)
小宮 一慶

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。