スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「仕事の疲れ予防法!」を読みました

「仕事の疲れ予防法!」を読みました。

たまたま本屋で目にして、表紙に書かれている「ビジネスパーソンの背中は硬い」「いつも眠い。睡眠時間が足りない?」等の文言に惹かれて購入しました。

少し走ると背中が痛くなる症状と朝の起床時、体がだるいという症状はかれこれ2年以上は続いています。

これらを解消する手立てが少しでもみつかればと思って読んでみました。

いわゆる「未病」のカラクリについての記述は多いのですが具体的な対処法については期待したほどではありませんでした。そもそもそんなに即効性のある対処法があれば誰も苦労しない訳で、期待する方が間違いですよね。

さて、自分の自覚症状のひとつの背中に痛みについて関連する内容をみると、背中の硬さは、背骨の両脇の筋肉が首から腰にかけて硬くなることで引き起こされ、休息をとるべきときに体がや休まっているかどうかのバロメーターとのこと。

悲しいかなとっても良くわかるような気がします。

起床時のだるさに関しては、要はノンレム睡眠(=深い眠り)の時間が短いというこなのでしょうか。

老化が進むとノンレム睡眠がなくなるそうですが、その兆候なのでしょうか。

確かに、最近は前の日の就寝時間が遅くても、朝5時前後には目が覚めてしまいます。

試験勉強をしているときに5時起きしていたため、それが習慣化したのかなと思っていたのですが、ひょっとして年をとったということなのかもしれません・・

5時に起きても、一応は目をつぶってベットの中で横になっているようにしているのですが、試験勉強をしていた時の習性が残っているのか、身体は「起きなければならない」と反応しているため、余計に体のだるさを生じさせているような気がします。
(変な感覚かもしれませんが、こういうときは両足から乳酸が出ているのがわかるような気がします。)

この本の著者檜垣さんはカイロプラクティック理学士ですが、この分野ををもう少し調べててみようかなと思います。

仕事の疲れ予防法!仕事の疲れ予防法!
(2008/06/09)
檜垣 暁子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。