スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「史上最強の人生戦略マニュアル」課題をやりながら2回目の読書中です。

「史上最強の人生戦略マニュアル」課題をやりながら2回目の読書中です。

1回目になかった新しい発見があり、とても有意義な読書になっています。

「意志」ではなく「結果」に基づいて自分の人生とその質を評価する。「意図」があったとしても「行動」が伴わないと何もしないのと同じである。

他人は自分の「意思」には関心を抱いていない。関心があるのは「行動」だけ。
自分としても相手の言葉ではなく、行動を値踏みするようにしなければならない。

僕は、他人を評価する際に、「行動」(「結果」)よりも「言い方」「態度」「接し方」といった雰囲気的な要素に重きをおく傾向があります。印象点に弱いという感じでしょうか。

逆に言えば、自分の価値観としても、同様であり、人から信頼されないケースでは、こうした「行動」よりも雰囲気を前面に出して対処する面が相手側の目に付いているのだと痛感しました。

周囲にも、どうみてもパワハラに近いがそれなりに人から信頼されているという人がいますが、そうした人たちは、「「行動」と「結果」が全て」というポリシーを持っています。
いわゆる「言い方はきつく、言葉は悪いけどやるといったことは必ずやるタイプ」です。

僕にとってこれは、パラダイムシフトです。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。