スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「史上最強の人生戦略マニュアル」を読んでの最大の発見

今日は、午前中は掃除(僕の担当です)した後で、娘と公園で遊び、午後は図書館に行って週刊ダイヤモンドで勝間さんの推薦本を調べて、在庫があるものは借りて、貸し出し中のものは予約。
その後は、1時間30分ばかり、「史上最強の人生戦略マニュアル」の課題に取り組みました。

課題は全部で18個あるのですが現在13個まで完了。

今日、課題の内容とは直接的な関連はないのですが、この本を読んで最大の発見(まだ課題の途中ですので、恐らくはということですが)をしました。(そもそもこの本を読んでいると次から次へ発見だらけです)

それは、自分の人生にもっとも影響を及ぼしてきたであろうパラダイムの発見です。

僕は、ある目標をたててそれに向かってある期間努力して、その目標が達成されると脱力してしまうタイプです。

逆からいえば、脱力して楽な状況をつくりだしたいがために、ある一定の期間、集中的に、他のことを犠牲にして我慢を重ねて打ち込むのが自分のパターンになっています。

その代表的な例は、大学入試、仕事上の大きな案件への取り組み、司法書士試験ということになります。

そこそこ名の通った大学に入れれば後は無難に大過なく生活できる、仕事では、一度、大きな案件で成果を出せば、それで周囲の揺ぎ無い評価を得ることができる、司法書士試験という難易度の高い資格試験に合格することでステータスを得ることができる、等々。

要は、ある目標を達成すれば、後はその貯蓄でやっていけるという考え方です。

大学に入ることが重要なのではなく、そこで何を得るかが大事なことですし、仕事の成果もその案件で成し遂げたことを次の成果につなげないと意味がありません。司法書士試験については合格という事実だけでは何も変わらないというのは言わずもがなです。

いずれにもいえることは、人からどう見られるかという志の低いところで、手をうってしまっているということです。

これは絶対に変えなくてはなりません。

このことに気づかせてもらっただけでも僕にとってはこの本の価値は計り知れないものとなりました。

後は、それを無駄にしないように実践に結びつけるだけです。


史上最強の人生戦略マニュアル史上最強の人生戦略マニュアル
(2008/09/27)
フィリップ・マグロー

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。