スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本はなぜ敗れるのか 敗因21ヶ条」を読みました。

「日本はなぜ敗れるのか 敗因21ヶ条」を読みました。

著者は山本七平氏。太平洋戦争でマニラで捕虜になった経験がある方で、「日本人とユダヤ人」という300万部の大ベストセラー本の著者です。

この本は、小松慎一氏の「虜人日記」に記された「敗因21ヶ条」の的確さを著者自身の体験も踏まえ検証していくという内容になっています。

「虜人日記」というのは小松慎一氏が、陸軍の専任嘱託(軍人ではなく技術者)としてフィリピンに渡り、終戦後捕虜になった際に、その抑留生活のなかで、自身が戦争中に体験したことを書き記した本です。

「敗因21ヶ条」の内容は、例えば、
・思想的に徹底したものがなかったこと
・日本文化の確立なきため
・日本文化に普遍性なきため
・日本の学問は実用化せず、米国の学問は実用化する
・日本の不合理性、米国の合理性
等々。

よく言われる、物量資源の面での圧倒的な日米格差ということも、この「敗因21ヶ条」の中にも挙げられていますが、一般的に言われているそれが最大の敗因というトーンではなく、あくまでも敗因の一つとして挙げられているに過ぎません。

そして、山本七平氏の検証の中では、これの敗因として挙がっている日本(人)の問題点は、戦後も全く変わっていないことが指摘されています。それは、企業、役所など現代の一般的な組織が多かれ少なかれ内包している特徴と言ってもいいのかもしれません。

この本の題名が「日本はなぜ敗れたのか」ではなく「「日本はなぜ敗れるのか」となっているのか、その理由はここにあります。

それにしても、山本、小松両氏が実際に軍の内部にいて、日本が敗戦に追い込まれる過程に晒されてきた経験を踏まえ淡々と語る事実の数々は凄まじく、あらためて戦争の恐ろしさを感じました。

日本はなぜ敗れるのか―敗因21ヵ条 (角川oneテーマ21) (角川oneテーマ21)日本はなぜ敗れるのか―敗因21ヵ条 (角川oneテーマ21) (角川oneテーマ21)
(2004/03/10)
山本 七平

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。