スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キラープレゼンテーション」を読みました。

「キラープレゼンテーション」を読みました。

仕事でちょっとしたプレゼンの予定があり、パワーポイントでスライドをつくっています。

今まで、この手の本を読んだことがなかったので、よい機会と考えて、この本も含めて、プレゼンがらみの本を3冊購入しました。

参考にした書評は全て「マインドマップ的読書感想文」です。いずれの本も「スゴ本」とご推薦でした。

さて、内容的には、情報集めからスライドの作成、当日の発表に至るまで、77のステップに分けて、言いたいことをわかりやすく、明確に聴衆の頭の中に印象づけるためのテクニックが紹介されています。

僕的には、スライド作成の参考にしたいと思って読んだのですが、それ以上に、プレゼンをする上で、もっとも大事なことを学ぶことができました。

それは、発表者は、その場のリーダーであることを威厳をもって示し、聴衆の間にそのコンセンサスをつくりあげるということ。

そのためには一挙手一投足にまで気を配り、その場の雰囲気を支配する必要があります。

そして、発表原稿は、よほどアドリブでやる自信がある場合を除いて、紙に書いて用意すべしとのこと。
事前に書き上げた原稿を、抑揚、メリハリをつけて、聴衆とのアイコンタクトを挟みながら読み上げていくスタイルです。

著者は、これらのことをスライドの内容よりも重要視しています。

このあたりのノウハウは、さすがはアメリカ人という気がします。

ちなみにスライド作成のノウハウも満載で、これまで、いかにやってはいけないことをやっていたか思い知らされました。

キラー・プレゼンテーションキラー・プレゼンテーション
(2008/09/04)
M・ゴットリーブ鈴木 智草

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。