スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウイリアムグラッサー「クォリティ・スクール」

クォリティ・スクール―生徒に人間性をを読みました。
(フォトリーディング1回)

著者は「選択理論」「結婚の謎(ミステリー)」のウイリアムグラッサー氏です。
(3週間前に購入した分厚い「選択理論」にはまだ取りかかれていません・・)

勝間さんが週間ダイアモンドで紹介していた本は、コレクタープライスでとても高かったので、図書館でこの本を見つけて借りました。(今アマゾンを見たら通常の定価でした。この機会に版を重ねたのですかね)

日本に品質管理マネジメントを広めたデミング博士の理論を学校に適用すること、教師がボスマネジメント(強制)から、リードマネジメント(導き)へ転換することの必要性が説かれています。

子育てに参考になるかなと思って読んでみたのですが、教師を読者に設定しているようで、そういう意味では今ひとつでしたが、氏の提唱する「クオリティ・スクール」の素晴らしさは理解することができました。

怒らず、脅さず、導いていく接し方の大切さは理解できますが、いざ自分の娘に対峙するとなかなか難しいものです。

小学校にあがるまではある程度厳しく言ったほうがいいような気もしたりして、悩みどころです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。