スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サラリーマン再起動マニュアル」について

昨日に続き「サラリーマン再起動マニュアル」について。

「中年総合力」を高めるための実践項目の中から、気になった事柄をいくつか。

●自分の仕事に関係ないという理由で、情報をブロックしていると、自分の専門分野以外では全く通用しない、「使用価値」のない人材になる。仕事に直接的に関係がないことにも興味を持ち、幅広く情報をインプットすることが重要。(「情報のワインセラー」)
40代になってからでも遅くはないので、自分よりも15才下の世代を観察すること。

 30代後半から40代初めにかけては、仕事以外では司法書士の勉強オンリーでした。この間は、仕事とちょっとした息抜き以外の時間はほとんど勉強に充てていましたので、本も殆ど読んでいませんし、完全に情報ブロック状態でした。
 まだ遅くはないと思っているので、これからどんどん「情報のワインセラー」の貯蔵を増やさねば。

●上司の顔色を見る癖は絶対につけない。上司に対して「イエスかノー」の判断を迫るためには自分で考え抜いた結論をもって提言する必要がある。
上司がどう言うかという日和見的な発想で仕事をするような人材は伸びない。

 これは結構該当してしまっています。「がたがた言われるのは面倒だから」とか「どっちの結論でもどうせ大差ない」といった発想が先行して、自分の考えをつきつめることがなく、自分の判断に対するこだわりがないという状況に陥っています。
 仕事に対するモチベーションの問題もあるかもしれまんが、漠然と自覚していたことを突きつけられたような気がします。

●今の若い世代は我慢することができない。彼らを活用するには、「指示・命令」ではなく「オーナーシップ」を大切にして「ヒーロースポット(自分がヒーローになれる場所)」を与えていくことが必要。

「オーナーシップ」ということばが腹にすっとおちました。これはなにも若者だけに当てはまることではないのではと思います。

サラリーマン「再起動」マニュアルサラリーマン「再起動」マニュアル
(2008/09/29)
大前 研一

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。