スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マネーの未来、あるいは恐慌という錬金術──連鎖崩壊時代の「実践・資産透視学」」を読みました。

松藤民輔氏の「マネーの未来、あるいは恐慌という錬金術──連鎖崩壊時代の「実践・資産透視学」」を読みました。
(フォトリーディング3回)

元外資系証券会社のディーラーで、現在は金鉱山を経営、「エコノミスト誌」においてこの10年間でもとも注目する日本人に選ばれています。

読書の目的は今後の投資行動の参考とするため。
(今読んでいる「ソロスの警告」もそうですが、少し読むのが遅すぎたようで。せめて9月中に読んでいれば・・・)

本書では、サブプライム問題発生の原因分析を通して、その影響による世界同時株安をはじめとする異変が起こるべくしておきたということが解き明かされています。そして現在は世界恐慌の入り口に過ぎず、今後 さらに損失額が拡大し本格的な恐慌に突入していくとの予測が立てられており、新聞等で流布されている楽観的な現状認識と今後の見通しを否定し、FRBなどによる損失規模の予想は低過ぎるとの見方を提示しています。

その上で、
・今後はペーバーマネーだけの分散投資では通用せず、商品を組み込む必要があること。
・中でも金は有望で、今後も価格高騰が続くと予測されること
・中国は、様々な要因でリスクが高いと言わざるを得ないこと
など今後の投資行動の考え方が記されています。

今後の参考にしたいと思います。

マネーの未来、あるいは恐慌という錬金術──連鎖崩壊時代の「実践・資産透視学」マネーの未来、あるいは恐慌という錬金術──連鎖崩壊時代の「実践・資産透視学」
(2008/07/11)
松藤 民輔

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。