スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大前研一氏の「サラリーマン再起動マニュアル」で仕入れた情報を。

大前研一氏の「サラリーマン再起動マニュアル」で仕入れた情報を。

大前氏は、最近の若者(18~25才)を「物欲・出世欲喪失世代」と定義づけています。

この世代の男性の車離れは顕著で、ゲームへの反応も薄いようです。
女性の高級ブランドへの関心が少ないのもこの世代の特徴だそうです。
お酒を飲む人も少ないそうです。
そして、テレビもパソコンも不要で、とにかく携帯電話。
これまでの世代と異なり明らかに物欲が少ない世代と言えるようです。
また、出世に興味がない人も多いようです。

消費欲が少なく、着実に貯蓄して、こじんまりと生活するスタイルを指して、「ミニマル・ライフ世代」とも命名しています。

僕の狭い範囲内の経験で言えば、最近の若手は確かにお酒を飲む人が少ないですし、車の話題をする者もいないような気がします。

大前氏は、こうしたガツガツしていない世代が育った要因にコンビニの存在をあげています。
一日1000円あれば、飢えることなく最低限の生活ができる環境が、物欲を奪ったのではないかと。

コンビニの影響だけだとは思いませんが、現代の日本ではよっぽどのことがない限り飢える心配は無いことは確かです。
フリーターという現象は、しがらみを感じたりや自由を束縛されてまで、物欲を満たすことに執着しなくなったという意識の変化によるものなのかもしれません。
(無論、やむを得ずフリーターを選択する若者もいるので一概にはいえませんが)


もうひとつはトイザラスの赤字の理由。

最近は、家電量販店のポイントで孫、子供のおもちゃを購入するパターンが多く、おもちゃ専門店であるトイザラスの業績に影響しているとのこと。

アマゾンでもいろいろな品物をバーゲン価格で取り扱っていますし、これまで思ってみなかったところに敵がいるという状態なのかもしれません。

トイザラスの店舗は、休日などはにぎわっています。
子供に遊ばせておいてどのおもちゃにするかあたりをつけさせて、購入は、家電量販店のポイントでということなのでしょう。


サラリーマン「再起動」マニュアルサラリーマン「再起動」マニュアル
(2008/09/29)
大前 研一

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。