スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「こうすれば必ず人は動く」を読みました。

デール・カーネギーの「こうすれば必ず人は動く」を読みました。

本に関する感想は次回に譲るとして、自分自身について考えたことを。

普段、「自分が他の人よりも優れていることを他人に誇示する」こと(ex.会議で鋭い意見を言う、人に議論で勝つ等々)にこだわりがちです。

他人が自分より優れているところを見せ付けられると悔しくて、自分のできの悪さにがっかりしたりします。

「他人との比較で自分の位置づけを高めることに価値観を置いている」とまではいかないものの人前でいいところを見せるのは気分が良いのは事実です。
 
そのことを追い求めす過ぎて、肝心なことに頭がまわらず、結果として、有効な自分の意見が言えず、自己批判するという悪循環に陥ることになります。
会議中も他の人の言った意見の値踏みに執着し、目先のことに目を奪われて問題点の把握など本質的なことに頭がまわっていないのではないかと思います。

要は、気分が良いことを優先してしまって自分が最終的に望む結果のために精力を傾けていないということ、無駄な力の使い方をしているということですね。

これもひとつの”癖”だと思いますので、矯正していきたいと思います。

勝間さんの「人生戦略策定セミナー」で学んだ方法を参考にして良い習慣をインストールしていければと。

こうすれば必ず人は動くこうすれば必ず人は動く
(2008/09/30)
デール・カーネギー

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。