スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「こうすれば必ず人は動く」を読みました(2)

この本は、ベストセラー「人を動かす」のラジオ講座シナリオ版です。

これまで「人を動かす」を含めてデール・カーネギー本は読んだことがありません。

いくつかの書評で、オリジナルの「人を動かす」よりもわかりやすいとの評価でしたので、こちらを選びました。

内容は、デール・カーネギーのノウハウを活かして問題を解決したり、商売が上手くいったりした具体的な事例をデール・カーネギー自身が紹介するというもので、確かにとてもわかりやすく読みやすい本です。

そこで語られているノウハウはまさに珠玉の名言の数々で、僕自身にヒットすることばが多くありました。

それでは、とくにヒットした3つを。

○対人恐怖の傾向がある場合の処方箋
第一 自分を内気で引っ込み思案な人間だと思うのをやめること、強い人間だと体で表現する
第二 失敗など有り得ないというふうに振舞う、勇気があるように振舞う、肝心なのは自分自身が自分をどう思っているかである
第三 自分のことを考えるのをストップする、自分が他人からどう思われているのか気にするのは愚かなこと(誰も自分に関心など持っていない)
  
○人に好かれるためのルール
第一 不機嫌な性格をあらためる
第二 他人の欲求や願望をよく考えること
第三 「ありがとう」といういことを忘れないこと
第四 自己憐憫をしたり自分の苦しみを喧伝してまわらないこと
第五 自分がいかに頭がいいか吹聴したり、過去の栄光を喧伝しないこと
第六 尊敬されたいと思うなら自分を他人の前で蔑まない、相手を立てることと自分を蔑むことを混同しないこと

○人から興味をもたれたいと思うならばまず人に対して興味をもつこと、自分について語るのをひかえること、大したものだと思われたいという態度はひかえること

○人間性の最も深いところにある動機は、認められたいという強い願望である。

○人間性の最も深いところにある衝動は、自分が重要な人物であるという認識を得たいという欲求である

もっと早く読んでいればと悔やまれるほど素晴らしい本です。

こうすれば必ず人は動くこうすれば必ず人は動く
(2008/09/30)
デール・カーネギー

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。