スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「誘惑される意志 人はなぜ自滅的行動をするのか」を読みました。

「誘惑される意志 人はなぜ自滅的行動をするのか」を読みました。

目的は、良い習慣を持続するために、意志のメカニズムを理解することです。

読んでみての感想ですが、とにかく難しいの一言。

初め少し読んでみて、その難しさに、高速リーディングを早々に諦めました。

普通読みしていてもなかなか読み進めることができず、同じ箇所を何回もいったりきたりして何とか理解できる程度。

使われている専門用語についての知識が不足していることもあるのですが、加えて文章自体が読み難い。

1/3程度読んだところで、あまりの読みづらさに藁にでもすがる思いで巻末の訳者(山形浩生氏)解説を先に読むことに。

この解説はとても分かり易く、しかも ページとボリュームもそれなりのため、本書を概観するには充分の内容になっていて大変助かりました。

初心者は、まず最初に解説を読むべきというのが僕としての結論です。

内容についてですが、読んでいるときはそれなりに理解しているつもりなのですが、いざ文章にしようと思うと難しいという感じです。(‘自分の言葉で説明できないのは理解できていないということ’ですね。)

ダイエットという将来の長期的な利益よりも、甘いケーキを食べる誘惑という短期的な利益が勝ってしまうメカニズムを「双曲割引」と「異時点間交渉」という考え方で説明するという内容です。「双曲割引」とは、将来の長期的な利益が現時点では割り引かれ、短期的な利益よりも価値が低く感じられるメカニズムで、 「異時点間交渉」とは短期利益と長期利益とが自分の頭の中で交渉しながらいずれを選択するかが決定されるという意志決定プロセスです。(あってるかな?)

自分には結論を先延ばしにする癖があり、物事に取り掛かるのが遅いタイプなのですが、これなども双曲割引のなせる業なのでしょうか。
できるだけ間際で選択した方が、より利益の最大化が図れるという考え方が染み付いており、先に決めてしまって後からこうすればよかったと後悔したくないという気持ちがその動機付けになっているのですが、「双曲割引」と「異時点間交渉」の切り口から何か言えることはあるのでしょうか。

誰に聞いたらいいのかわかりませんがとても興味があります。

それにしてもこの本を1冊読むのに10日強かかりました。

凄い本だということはわかりますが、何もこんなに分かりにくい文章にしなくてもというのが率直な感想です。(山形浩生氏の解説にも「著者にどーキンス並みの文章力があったら」とのコメントがあります。)

それに比べて山形浩生氏の解説文のわかりやすいこと。
どうせなら、訳ではなく全文を山形調で書き直してもらった方がいいのではとさえ思えます。


さて今日は仕事納めでした。

何はともあれ1年が終わりました。

お疲れさまでした。


誘惑される意志 人はなぜ自滅的行動をするのか誘惑される意志 人はなぜ自滅的行動をするのか
(2006/08/30)
ジョージ・エインズリー

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。