スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「神経言語プログラミング―頭脳(あたま)をつかえば自分も変わる」を読みました

「神経言語プログラミング―頭脳(あたま)をつかえば自分も変わる」を読みました。

目的はNLPの基本を知ること。

以前からNLPには興味があり、勝間さんの「起きていることはすべて正しい」に推薦書として掲載されていたのを見て、購入しました。

著者はリチャード バンドラーで、NLPの始祖の方です。

この本自体は1985年頃に第1版が出ており、NLPの創世記からあるノウハウで、基本的なノウハウのコアな部分を学ぶことができます。

僕的に今後つかってみようと思ったのは、過去のマイナス記憶の書き換えと信念の書き換えです。視

失敗等のマイナス記憶は、当時の自分の姿を客観的に傍観者の視点で思い浮かべることができれば払拭できと言います。(その逆は、自分をその場の当事者の視点で当時の記憶を思い浮かべること)
簡単に言えば、良い記憶は当事者の視点で、悪い記憶は傍観者の視点でということです。

次に信念の書き換えですが、例えば、自分の中に人との付き合いに対する苦手意識があったとすると、それもひとつのネガティブな信念ということになります。

この置き換え方がユニークで、この信念の明るさ、大きさ、色、位置などのイメージを思い浮かべ、その存在感を薄くすることで、ポジティブな信念と置き換えてしまうという方法です。

NLPでは、信念や情動などかたちがなく目に見えないものを頭の中でイメージ化して、そのイメージを変化させることで元になる信念などを変えていくというアプローチがとられることが多いみたいですが、初めての触れる考え方でとても新鮮でした。

NLPについてはもう1冊ぐらい読んでみるつもりですし、2月には、NLPのテクニックを活用した人事系のセミナーに参加する予定です。


神経言語プログラミング―頭脳(あたま)をつかえば自分も変わる神経言語プログラミング―頭脳(あたま)をつかえば自分も変わる
(1986/12)
リチャード バンドラー

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。