スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「システムトレード勝利の方程式」をよみました

年末年始はシステムトレード関連の本を2冊読みました。

目的は、テクニカル分析について知識を得ることです。

1冊目は「システムトレード勝利の方程式」。

  銀行のディーラーが書いた本で、最近発売された本でたまたま本屋で目に付いたので購入してみました。

  そもそもシステムトレードやテクニカル分析については全くの初心者なのですが、この本は、一部に専門的な部分もあるものの、全体的にはとてもわかりやすく書かれていて、入門書的にも読むことができました。

  最もなるほどと感じたのは、細かなテクニックよりも、冒頭のシステムトレードとは何かというシンプルな問いに対する答えです。

 それは、「システムトレードとは後ろ向きに歩くようなもの」というもの。
 
 そのこころは、「前は見えないけれども目隠しして歩くよりは前に進みやすい。」
 後ろ向きに歩くと、前方の景色は見ることができませんが、後方の景色は見えているので、ある程度、前方の景色を予想しながら歩くことは可能(例えば、森がしばらくは続くだろうといったレベルで)です。ただ、あくまでも予想であり、完全に見通すことは無理で、例えば、穴が開いていれば、それに気づかず、落ちてしまうこともあります。

 とても言いえて妙ですね。

 システムトレードを実践するにしてもこのことを肝に命じておく必要があると思いました。


FX&日経225先物 システムトレード勝利の方程式FX&日経225先物 システムトレード勝利の方程式
(2008/11/13)
今井 雅人システムトレード研究チーム

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。