スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトリーディング実践報告(1)

先々週の週末にフォトリィーディングのセミナーに参加して以降、毎朝通勤時にフォトリィーディングを実践しています。

電車で1時間弱座れるので、その間に1冊読むようにしています。

これまで5冊の本をフォトリィーディングを使って読んでますが、最初は、今ひとつしっくりこなかったのが、5冊目で、自分なりのコツが掴めたようで、しっくりくるようになりました。

そのコツは、フォトリィーディングのステップのひとつである、マインドプロービング(脳への問いかけ)をきちんと考えて実行することです。マインドプロービングというのは、その本を読む目的を明確にして、その本から得たい情報などについての質問事項を作成するという作業です。

そもそもステップのひとつであり「自分なりのコツ」とは言えないので、この作業をやることの必要性と効果が腑に落ちたといった方が適切かもしれません。

いずれにせよ、あらためて気づいたのは、本を読む目的が明確であればあるほど、フォトリィーディングは効果を発揮するということです。

園善博講師も、必要な知識を習得するために本を読むときはフォトリィーディングを使い、空き時間をつぶす場合などに行う読書は普通読みをすると仰っていました。
また、ランダムに乱読するのではなく、自分なりに分野を絞り、いくつかの軸をつくってフォトリィーディングするようにしたほうが良いとも仰っていましたが、要は目的意識を持って読むということだと思います。

そこで、今後は、自分なりに3つの軸をもってフォトリィーディングしていきたいと思います。

①相続、遺言、成年後見関連の知識習得
 いうまでもなく司法書士として研鑽を積むため
②マーケティング
 士業にもマーケティングが必要というのは様々なところで言われている。いわゆる士業開業本に載っている必要最小限知識だけではなく、きちんと専門書を読んで原理原則の理解を深め、応用力をつける。
③人事労務・人材マネジメント
 現在の仕事上、必要な知識であるとともに、司法書士の仕事をする上での強みとする。

ちなみに、フォトリィーディングのステップの中に「みかん集中法」というのがあり、その中で「にっこり微笑む」という工程があるのですが、今は、花粉症対策で、マスクをしているからいいものの、マスクなしで満員電車の中でこれをやったらさぞかし周りから気味悪がられるだろうなと少し悩んでいるところです。

それでは。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。