スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京の不思議

昨年末に、機会があって北京に行ってきたときの話しを。


中国でも北京と上海では、人の気質が違うようです。

北京では、寒そうな格好をしている幼子をみて、「こんな格好させていたらだめじゃない!」と親をたしなめる赤の他人のおばちゃんがたくさんいて、日本で言えば昔の下町のような雰囲気があるそうです。

一方、上海はどちらかといえばドライな都会という雰囲気。

ドライと言えば、北京はとても湿度が低く、乾燥しているため、肌がすぐにかさかさになります。

僕はどちらかといえば、油性の方なので、それほど苦労はしませんでしたが、一緒に行った人の中には、肌が割れてしまったり結構大変そうでした。


僕の場合は、静電気。とにかく何に触れても電気ショックの連続で、閉口しました。

そういえば、気候の影響なのかどうかわかりませんが、北京にくるとアトピーが治るという噂もありました。

中国といえば、車のクラクションですが、北京五輪でかなり指導があったようで、以前上海を訪問したときと比べ、平穏ともいえる状況。
とは言っても、日本と比べたら結構なもんですが。


北京に住んでいると世界同時不況の影響はあまり感じられないとのこと。

上海指数が大幅に下がり、それなりに混乱しているのかなと想像していたのですが、そうではないようです。

この国は、意外と早く再上昇を始めるかもしれないとの感想を持ちました。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。