スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民法的思考へのアプローチ 伊藤塾呉講師

伊藤塾の呉講師が2007年に実施した「民法的思考へのアプローチ」という全1回の通信講義について。

司法書士試験に合格した後、昨年11月から12月にかけて司法試験に挑戦するかどうか考えた時期があり、その際に、通信で受講しました。

もともと、少なくとも2年は早く司法書士合格し、あわよくば司法試験を目指そうなどと考えたこともあり、論文試験の勉強をしてみたいという思いは以前から強くありました。

呉講師については、その講義の質の高さが評判だったこともあり、司法試験に挑戦するかどうかは別にして一度はその講義を聞いてみたいとの強い思いから、民法の論文問題の具体的な解法を通してその思考方法の概要に触れるという当該講義を受講しました。

その結果は、まさに思った通り、いやそれ以上に、講義内容が面白く、真面目に司法試験の受験を悩んだほどです。

ただ、それは、司法試験に合格して弁護士を目指したいというよりは、論文試験の解法をもっと体系立てて学びたいという純粋に試験オタク的思いの方が強かったためです。

呉講師は、「論文解法オタク」といってもいいぐらい、講義を進めながら自らウキウキしながら講義しているのがわかり、僕の「受験オタク」的な感性が触発されたのかもしれません。

また、呉講師の講義は、理詰めに、体系的に民法の全体構造とその解釈・適用の仕方を説明するもので、論点ごとのぶつ切りの知識を中心に身につけた元司法書士受験生にとって、目から鱗の内容でした。

そういう意味で、今後、試験内容の司法試験化傾向が進むのであれば、「民法的思考へのアプローチ」は司法書士試験でも有用なノウハウになるような気がします。

全編3時間の講義ですので、司法書士受験生の皆さんには、息抜きの時間にでも聞いてみることをお勧めします。



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。