スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大恐慌入門」を読みました。

「大恐慌入門」を読みました。
(フォトリーディング2回)

著者は、朝倉慶氏。現役の経済アナリストで実名を伏せての初の著作とのこと。
これまで経済予測をことごとく的中させており、船井総合研究所の船井幸雄氏がその著書の中で、「経済の超プロ K氏」として取り上げた方。本書も船井氏が推薦しています。

船井氏推薦の帯を見て、書店で購入しました。

サブプライムローンに端を発する金融危機が実体経済にまで波及し、世界同時不況が現実のものになってきていますが、著者は、世界中にばらかまれたデリバティブによる本当の恐怖はこれから始まると言います。

デリバティブの想定元本はなんと6京円。確かにそれが爆発したら世界は偉いことになります。そしてその中心的存在のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)は想定元本が5400兆円、債務担保保証(CDO)は300兆という莫大な額。

住宅価格の低下に歯止めがかからない中で、これらの爆弾がいつ爆発するかわからない状況にあり、米国で行われている様々な対策は、単なる延命措置にしか過ぎず、確実にその日はやってくると言います。

ジョージソロスの「ソロスは警告す」でもCDSの危険性は指摘され、サブプライムローン問題は序ノ口に過ぎないといったニュアンスで書かれていましたが、やはりこれからさらにとんでもないことが起こりうる可能性があるということ。

期待していた今後の予測に関しては、ドル離れと円高がさらに進む(史上最高値79円を抜くのは時間の問題とのこと)のは間違いないということと、株価はもう一段の大底を迎えるということ、金をはじめとしたコモディティーの価値が上がるといった他の本にも書かれてある内容で、やや期待外れ。

この本を含めていくつかの本を読んでみて、金が上がるというのはかなり可能性が高そうだなと思いました。

この本では、世界を動かしている巨大な何かの存在を前提にした書き方がされています(例えば、オバマ大統領は、誰がやっても上手くいかないこの時期に初の黒人大統領に貧乏くじを引かせるためにあえて選ばれたといったくだり)。

この手の、実は世界は一部の富豪がコントロールしているといった話は、結構よく目にするのですが、どうなんでしょうか。


大恐慌入門 何が起こっているか? これからどうなるか? どう対応すべきか?大恐慌入門 何が起こっているか? これからどうなるか? どう対応すべきか?
(2008/12/20)
朝倉 慶(あさくら けい)

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。