スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司法書士合格体験記(番外編②)

ここ数日ブログを書く暇がなく、ようやくパソコンに向かう時間がとれました。

間違いノートのフォーマットについてご質問を頂いたので、記事にします。

僕が作成していた間違いノートはいたってシンプルなものです。あまりたくさん書くポイントを増すと書く作業に時間をとられることになりますし、そもそも試験前に短時間で見返すものなので、ここが自分の急所だと思ったところを箇条書きした方がよいと考えたからです。

フォーマットも簡単なもので、分類毎にリストのかたちでまとめただけです。

分類は、試行錯誤を経て最終的に次の通りとしました。一度書いたものでも間違うたび毎に「正」の字で回数カウントしました。そしてこれが一番大事なことですが、どんな小さなミスでも必ず書くようにしました。知識がなくミスしたことは意識に残りやすいですが、むしろ小さなミス、ケアレスミスほど、間違えたことが鮮明な意識として残らず、繰り返す傾向が強いので。

○不動産登記法
1.ケアレスミス
①読み飛ばし-問題文
②読み飛ばし-個別事実
③登記記録のチェック忘れ(チェックしたが解答作成段階で忘れた場合も)
 *農地・敷地権付区分建物、差押があった場合の差押権者など登記記録の中で必ずチェックすべきポイントをチェックし忘れた場合
④数値がらみ
 *数字の間違えが多かったのでとくに独立項目しした
⑤見間違い・書き間違い
⑥連件申請でのつられ
 *最初の申請が所有権移転登記の場合に次の申請が抵当権設定登記でもつられて登記事項を書かないでしまうなど
2.雛形
①フレーム
 *申請すべき登記そのものの間違い
②目的
③原因
④登記事項
⑤申請人
⑥課税価格
⑦税
3.添付書面
伊藤塾山本講師式に、「原、登、印、住、資、代、写、前、一、許同承、代」の別にまとめました。
4.実体判断
①相続
②根抵当権
③その他

○商業登記法
1.ケアレスミス
①実体判断
②雛形
③添付書面
2.機関・役員変更
①実体判断
②雛形
③添付書面
3.募集発行他
①実体判断
②雛形
③添付書面

問題を解いてトレーニングを重ねるうちに自分がどういうパターンで間違いを犯すのか、どういった箇所に引っかかりやすいのか、間違いの傾向は何かがわかってくるようになってきます。
最初から分類の仕方を固めてしまうのではなく、ある程度問題を解いて自分の急所を掴んでから分類を整理し直しても良いと思います。
何より大事なのは、自分に最適な間違いノートを作成して、試験で同じ間違いをしないように見返すことですので。

それでは。
スポンサーサイト

コメント

Secret

さすが、スーパEQさん細かい管理をしてますね。でもちょっとだけ個人的にニヤっとしてしまいました。俺も昔から問題集やるときって、正の文字で履歴を書くもので。俺の場合は正解したカウントに使ってましたけど。でもいずれにしても間違いノートはシンプルに仕上げないと意味はないですね。後、それなりの実力をつけてから作成ということで

こんばんわ。

ご返答ありがとうございます。しかもこんな丁寧な記事にしてもらってとても感謝しております。私は書ブ実→体系書式→うかる→答練の順にやっていて、「うかる」まで終了したのでスーパEQさんのフォーマットを参考に間違いノートを作成したいと思います。確かに自分のいままで作成していたチェックリストは多すぎて結局去年の本試験で見なかったという意味ないものを作ってしまったので。ありがとうございました。これからもブログを拝見させていただきます。

fw1959さんありがとうございます。間違いノートで「正」の字を書いていて、「正」が二つ目に入ると、さすがに自分に対して頭にきて、「正」の横に「お前は何度同じ間違いをすれば気が済むんだ!アホか!」などと怒りのコメントを書いていました。でも以外とこういうのが記憶に残って、以降、同じ間違いはしなくなるから不思議です。今にして思えばこれもエピソード記憶の一種だったのかなと考えたりします。

あたたたさん、記述式は僕の受験経験の中で最後のとてもやっかいな壁でした。でも、きちんとしたノウハウを学んで、トレーニングを積めば必ず越えることができる壁だと自分の経験から断言できます。
しんどい時期だと思いますが頑張って下さい。
プロフィール

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。