スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あなたの子どもが学校生活で必ず成功する法」を読みました。

「あなたの子供が学校生活で必ず成功する法」を読みました。
(フォトリーディング3回)

著者は、ウィリアム・グラッサー。アメリカの著名な心理学者で、「選択理論」を開発した方です。

目的は、娘の教育の良き指針とするためです。

「選択理論」とは、全ての思考と行動は自ら選択しているという考え方に基づき、幸福な人間関係を築くための心理学的な理論をまとめたものです。

「選択理論」では、7つの致命的な習慣として、批判、責める、文句を言う、ガミガミ、脅す、罰する、外的コントーロールすることを目的にほうびでつる行為があげられており、一方で、人間関係の確立に役立つ7つの選択理論的習慣として、傾聴する、気にかける、支援する、貢献する、勇気づける、信頼する、友好的に関わるといった行為が取り入れられています。

この本は、全般的に教師に向けて書かれていて、授業の進め方、テストの効果的な活用の仕方、問題児(と言われる生徒)への対応の要領等について、小中別に、あるいは教科別に指南する内容となっています。

したがって、単純に題名に書いてある内容を期待して読むとやや肩透かしとなります。

ただ、著者も書いている通り、ここで書かれている内容は、学校だけではなく、家庭でも役に立つ内容であり、子供の教育のみならず、結婚生活など広く人間関係の構築に役に立つ内容です。

「選択理論」についてより詳しく知るには、この本よりも「グラッサー博士の選択理論」の方がいいかもしれません。(ものすごく分厚い本ですが)

実は、数か月前に購入して、ところどころつまみ食いはしているのですが、まだ読み始めてはいません。

こちらの本を読んでから、もう少し「選択理論」についての自分の考え方をまとめてみたいと思います。


ちなみに、「あなたの子供が学校生活で必ず成功する法」も「グラッサー博士の選択理論」も勝間勝さんの推薦本です。

あなたの子どもが学校生活で必ず成功する法―なぜ、この学校には落ちこぼれが一人もいないのか?あなたの子どもが学校生活で必ず成功する法―なぜ、この学校には落ちこぼれが一人もいないのか?
(2001/07)
ウイリアム グラッサーWilliam Glassar

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。