スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願いがかなうNLP

「願いがかなうNLP」を読みました。
(フォトリーディング3回)

著者は、山崎啓支さん。

序文の自己紹介に惹かれ、購入しました。

山崎さんは、大学卒業後に経営コンサルタント会社に入社し、営業の仕事に就きますが、営業成績は社内でダントツのビリで、しかも数々のクレームを引き起こす文字通りのダメ社員だったそうです。

そのダメ社員が、あるときから、営業成績を伸ばしはじめ、これまたダントツのトップセールスマンに変貌します。

そのあと、その経験を他の人にも伝え、共有化したくて脱サラし、NLP、心理学を独自に学んで、現在は、セミナー講師として活躍されています。

本書は、題名通り、NLPテクニックによる成功法則本です。

ご本人の経験を題材にしながら、NLPについてとてもわかりやすく解説されており、ご本人のこれまでの人生ストーリーに導きられながら学べるようになっています。

NLPは、難解な部分もあるテクニックですが、この本を読むととても身近なものとして感じられますので、NLPが何か知りたいという方にもとてもお薦めです。

さて、僕自身がこの本から学んだこと。

NLPは決して打ち出の小槌ではなく、繰り返しトレーニングすることが必要ということです。

マイナスの思い込みを消去するにも、やはりそれなりの時間が必要です。

実生活で、劇的な体験をして、それがきっかけで、自分の思考パターンが大きく変わるということはありますが、それを頭の中のイメージ(内的体験)で代替するためには、それなりの繰り返しが必要な場合もあります。

一番効果があるのが無意識のイメージトレーニングです。

無意識にいろいろなことを頭に浮かべてイメージすることは日常的によくありますが、その際に、自分の望むよいイメージを持つことができれば最高のイメトレになります。

僕は、何か作業をしながら(例えば料理をしながら)、いろいろなことを思い浮かべることがよくありますが、大抵はたわいもないことです。(連想ゲームのように次から次へとつながりのないことを思い浮かべます。)

この時間を効果的に使えれば、相当効果があるのではないかと思います。

「こころのウィルス」(こちらもNLP本です)と同様に、この本からもとてもたくさんのこと学ばせてもらえそうですので、もう一度、じっくり再読してみたいと思います。

願いがかなうNLP願いがかなうNLP
(2009/02/19)
山崎 啓支

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。