スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「思い込み」の除去

「思ってもみてなかった良くないことがおきるかもしれない」とあらかじめ心配しておくと何も起きずに無事に事が済む。

これまで僕が長く慣れ親しんできた感覚です。

慣れ親しんできたものではありますが、普段は殆ど意識することがなかった感覚でもあります。

物事を悪い方向に考えておくことで、実際に良くないことが起きる可能性を封じておくという感覚です。

そして、そうしないと往々にして良くないことが起こってしまうという思い込みでもあります。

例えば、人前で話をしなければならないとき、「失敗して恥をかいたら嫌だな」と考えておきます。

あらかじめそう考えることで、そうなることを避けることができると考えるのです。

これは、具体的に、リスクを想定して先手を打っておくという合理的な思考に基づくものではなく、「あらかじめ思い浮かべておくと心配事が現実化せず、無事に済ませることができる」という非合理的な思い込みによるものです。

なぜ、こういう不可思議な思い込みを持つに至ったのか。

振り返ってみますと、人から思ってもいなかった否定的な反応を受けたとか、予期せずに仕事上の致命的な失敗に見舞われたといった経験がそのきっかけでした。

そして、事後に「こんなことが起こるとは思ってもいなかった」とショックを受ける前に、あらかじめ良くない結果が起こることを予期しておくということが習慣化したのだと思います。

事前にリスクに備えるという考え自体はそれほど問題ではないのですが、それがいつのまにか「悪いことを思い浮かべておくとそれが現実化しない」という非合理的な思い込みへ姿を変えてしまっていたようです。

今回、この思い込みに気づくことができたというのはとても大きいことです。

思い込みの中には、心の奥底に潜んでいて、普段は殆ど意識することがないものもあります。

やっかいなのは、意識の表層には出てこないけれども無意識にはバッチリと影響を与えるということです。

こうした意識の底にひっそりと身を隠しながら、普段の行動、思考に多大な悪影響を与えているマイナスの思い込みを引っ張り出して対処する。

これはとても大事なことのような気がします。

他にもこの類の思い込みはたくさんあるのでしょうね。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。