スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「の鍛え方」を読みました。

「<勝負脳>の鍛え方」を読みました。

著名な脳外科医である著者が、脳科学を通して、どうすれば勝負に強い脳の使い方ができるのかを解き明かしてくれる本です。


目的と目標を区別し、目標に集中する。

例えば、ゴルフのパッティングの際に、カップインさせるという目的を意識し過ぎると上手くいきません。

目的には執着すぜずに、ボールを理想通りに転がせること(目標)に集中するほうがよい結果が生まれます。

本書では、スポーツを例にとって説明がされていますが、ビジネスでも一緒だと思います。

一つの仕事の最終的な成果に焦点をあわせるのではなく、そのための方策(目標)を決めて、それに集中して着実にこなすことが大切です。


それともう一つ面白かったのは、両脚の長さが違うとバランスが悪くなるということ。

バランスが悪いと、様々なことに悪影響を及ぼすようです。

これを調べるには、椅子に背筋を伸ばして座り、左右の膝小僧の位置を比べて、ズレが生じるかどうかを見ればわかります。

僕の場合は、右足の方が若干長めでした。

ちょっとしたことが、脳や身体に様々な影響を及ぼしているのだなという単純な感想をあらためてもちました。


<勝負脳>の鍛え方 (講談社現代新書)<勝負脳>の鍛え方 (講談社現代新書)
(2006/10/21)
林 成之

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。