スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司法書士合格体験記(3)

今日は3年目(平成16年7月~平成17年6月)の勉強についてです。 前年のやりかたと一転して直前チェック(司法書士直前チェック 1 第6版 (1)司法書士直前チェック 3 第6版 (3)など)をまわすことに注力しました。直前チェックには掲載されていない過去問知識等を集約しました。10回以上はまわしたと思います。過去問については前年に相当やり込んだので、直前期に2回程度まわすだけにとどめました。条文については前年ほどではないにせよ、殆ど重視しませんでした。 記述については、基礎講座問題集と答練問題を数回まわしました。 答練は、2月中旬のコースから受講しました。前年よりは成績は上がりましたが、’合格評定’を出すまでには至りませんでしたし、自分が目標にしていた8割にもほとんど届きませんでした。


前年の本試験はほとんど答練と同じ出来だったこともあって、「今年もだめかな~」と思いながら直前期を過ごしたことを覚えています。


結果は、意外にも大健闘で(というよりももう一歩でした)、午前択一30問、午後29問で合格レベルでした。過去問とほとんど同じ肢がかなりあり、試験中から今年は簡単だなとの印象を持ちましたが、基準点をみても、午前は29問という高得点でした。


一方で、記述は難易度が高く、基準点25.5点のところ21点で、足切りでした。総合点でも5.5点足りず、惜しい結果に終わりました。


この年に受けてわかったことは、
・よく言われるように、答練の結果と本試験の結果は同じ訳ではない
・本試験も年によってレベルはいろいろである(あるゾーンの範囲には入ってはいますが)
ということです。


いずれにせよ翌年度は合格できるかもしれないとの自信を深めることができたのと同時に、記述についてはなんらかのてこ入れが必要との認識を強くしました。


次回は悔しい4年目の勉強についてです。それでは。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。