スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロジカルシンキングを読みました

ロジカルシンキングを読みました。
(とはいっても実際に読んだ(普通読みの後で、フォトリーディング)のは、2月です。今当時書いたマインドマップを見ながら原稿を書いています。)

マッキンゼーのコンサルの方が書いた本で、フレームワーク、MECEの基本を学ぶことができます。
内容的には高度なのですが、とても読みやすく(ロジカルシンキングを提唱している方が書いた本なのであたりまえと言えばあたりまえですが)、また、すぐに使える実践的な知識を習得することができます。

すぐにでも取り入れたいのは、人とコミュニケーションをとる場合(上司への報告、メールでの連絡など)に、意識すべき点です。

それは、
①課題(主題、テーマ)
②相手方に期待する反応
③答え
です。

①については、そもそものテーマが何であるかを確認するということです。いろいろと考えながらコミュニケートしているうちに、テーマから外れてしまうことは往々にしてあり、そうならないために、常に何が課題なのか念頭においておく必要があるということです。

②については、自分が話をする(あるいは文章を送る)ことで、相手にどういう反応をしてもらいたいのか(単に承知しておいてもらえばよいのか、意見のフィードバックを求めているのか、具体的な行動を期待しているのか 等々)自分自身の中で明確にしておくということです。

③の「答え」は、結論、根拠、方法の3つの要素を要件とし網羅していなければなりません。
課題に対する結論とその裏づけとなる根拠ならびにどのように対応するのかということにまで踏み込まないと‘答え’とは言えないということです。

また、上司への報告などの際は、自分が話していることが、事実、判断、仮説のいずれに該当するのか頭の中で整理し、これらをごっちゃにして話をしないようにすることが必要。
「空(事実)・雨(解釈)・傘(行動)」に分けてということですね。

前提(相手がもっている事前情報、理解度など)を明確にした上で説明するということも忘れがちですが大事なことだと思います。

いずれにしても、評判通りのとても素晴らしい本でしたので、姉妹本のロジカルライティングも読んでみたくなりました。

それでは。

ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル (Best solution)ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル (Best solution)
(2001/04)
照屋 華子、岡田 恵子 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。