スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「斎藤一人の絶対成功する千回の法則」

斉藤一人さんの「絶対成功する千回の法則」を読みました。

印象に残ったことを3つほど。


眉間の間には、第三の目が縦についているそうです。

眉間に皺をよせていると第三の目がつぶったままになり、幸せになるために必要なものが見えなくなってしまうそうです。

つまりニコニコしていればいいわけですね。


「78%の法則」というのがあるそうです。

人間のやることでうまくいくのは78%でつねに22%の改善点を残すという法則です。

これを繰り返していくと、改善点はどんどん縮小しますが、ゼロにはなりません。

この世に完璧なものはないということです。

ただ、完璧がないからといって手を抜いてよいかというとそんなことはなく、いつも完璧にするつもりでやらなければ「78%の法則」は働きません。

つまり、大事なのことは、完璧を目指してやって、結果が完璧でなくても気にしないということですね。


本のタイトルにもなっている千回、声に出した方が良い言葉。

「幸せだなあ」「ありがたいなあ」「豊かだなあ」「やってやれないことはない やらずにできるわけがない」

恥ずかしければ一人のときだけでよいので、とにかく口癖になるまで声に出し続けます。

心がこもっていなくても(つまり幸せを感じていなくても)よいそうです。


斎藤一人の絶対成功する千回の法則斎藤一人の絶対成功する千回の法則
(2003/05)
斎藤 一人講談社編集部

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。