スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「できそこないの男たち 」はメスの遺伝子の運び屋


生物が誕生してから10億年の間はそもそもメスしか存在せず、メスがオスの介在なしにメスを生むことにより繁殖してきたそうです。

その後、地球環境に変化が生じたため、変化への対応に備え多様化をはかるためにオスが誕生。

それまでの一子相伝的(母が娘を生みその娘が娘を生む、この繰り返し)な縦の種の承継から、オスがメスの遺伝子を他のメスのところに運ぶ、横の承継の発生です。

つまりオスは、自分の種を広げるためにメスと交配するのではなく、メス(自分の母)の種を広げるための運び屋に過ぎないということ。


なるほどねぇ~。

できそこないの男たち (光文社新書)できそこないの男たち (光文社新書)
(2008/10/17)
福岡伸一

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。