スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「まぐれ」読破と池田貴将さんのメルマガ

「まぐれ」をようやく読み終わりました。

最後の方は哲学的な内容が多く、そちらの方面には殆ど疎いので、理解が進みませんでした。

そんな中で、これはと思ったフレーズをひとつ。

「尊厳とは直接的な状況に左右されずに行動するための手順に従うことである。」

「手順に従う」という言い方が深いですよね。

話は変わりますが、最近、池田貴将さんのメルマガを読んでいます。

その中に、「『自己処罰モード』は結局責任をなすりつけているのと変わりません。」というフレーズがありました。

思い悩んでいることや問題に対して、「結局、自分が悪いんだよな」と結論づけをすると気分的に妙に楽になったりします。

これって、責任を何かになすりつけるという意味で、「他人のせいにする」のと変わらないですよね。

池田さんがメルマガで書いている通り、何かのせいにして終わりにするのではなく、今起きていることを直視するというのは確かに苦しいことだと思います。

「自分のせいにして逃げない」ようにしたいものです。


まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのかまぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
(2008/02/01)
ナシーム・ニコラス・タレブ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。