スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「できる人の脳」を読みました。

「できる人の脳」を読みました。

著者は、ノア・セント・ジョンさん。

本田直之さんが監訳していて、帯文で激賞しているのを見て購入しました。

成功するためには、ポジティブシンキングだけではだめで、「心のブレーキ」を外し、潜在意識をその気にさせる必要があり、そのための8つのステップが紹介されています。

最初のステップは、「プラスの質問」です。

歯をみがいたり、食器洗いをしたり、掃除したり、シャワーを浴びたりするときに、知らずに知らずのうちに「マイナスの質問」をしてしまっていることがあります。

意識の制御を緩めたふとした瞬間に、それは始まります。

これを「プラスの質問」に変えることができたら、つまり無意識に「プラス質問」が頭の中に浮かぶようになったらさぞかし素晴らしいだろうなと思っていました。

脳には自動検索機能があり、質問をするとその答えを探し続けるというのはいろいろな本に書かれています。

本書のノウハウがユニークなのは、「プラスの質問」を、「自分の望みが叶っていると仮定して問いかける」という要領で設定することを推奨している点です。

例えば、司法書士として成功したいという望みがあるのであれば、成功したと仮定して、「なぜ司法書士として成功しているのだろうか」と自分に問いかけるというやり方です。

「なぜ」ではじまる質問は、否定的なニュアンスが多いので質問文としては避けるべきと考えていたのですが、このやり方であればいけますよね。

そして何よりもこのやり方だと、質問をたくさんつくることができます。

今日、通勤中に早速、15個ほどつくってみました。

残りの7つのステップについてはあらためて。


「デキる人」の脳「デキる人」の脳
(2009/07/07)
ノア・セント・ジョン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

スーパーEQ

Author:スーパーEQ
現在は、メーカーでサラリーマンをしています。
昭和40年生まれ44才。一児(娘)の父です。
平成19年に司法書士試験に合格しました。週末起業からの開業を目指しています。これからの活動、勉強した内容について、記録していきたいと思います。

amazon
Ads By Google
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブックマーク
FC2ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。